ときめくおしゃれを毎日GET!

【重たまぶた・埋まり鼻・下がり口】パーツお悩みをこぶしかっさで改善★小顔エクササイズ

2017年5月6日

What is こぶしかっさ?

美容グッズも運動もナシ! たった10分でコンプレックス解消! エステに行かなくても、道具がなくても、“こぶし”さえあれば大丈夫! 基本の頭ほぐしをマスターしたら、お悩み解決も。今回は老け顔みえする垂れ頬を解消!
教えてくださったのは……山口良純先生
代官山山口整骨院院長。頭蓋骨の動きに合わせて輪郭を整える独自の小顔矯正が大評判で、モデルやタレントも多く通う。

お悩み❶【重たまぶた】をスッキリさせたい!

まぶたが下がるのは、額のコリが原因。動かせば目がパッチリ。


▼ 画像をスライドさせながら3STEPをやってみよう

1/3

2/3

3/3

額の生え際に、人さし指と中指を当て圧をかけながら端から端までスライドを10回繰り返す。スタート位置を下げ、額の下半分も同様に。
親指の関節を使って、眉の上を眉頭から眉尻に向かってグリグリと圧をかけながらスライドを10回繰り返す。反対側も同様に。
眉頭の下にあるくぼみに親指の関節を当てたら、グッと力を入れて10秒間プッシュ。反対側も同様に行う。

お悩み❷【埋まり鼻】を出したい!

鼻回りのむくみを取れば、鼻筋がスッと浮き出てホリが深くなる!
  • 小鼻の上の、ややくぼんでいるあたりに親指の関節を当て、プッシュして5秒キープ。さらに5秒、グリグリとほぐす。反対側も同様に行う。
  • 小鼻の端と頬骨がぶつかる、頬骨の溝部分に親指の関節を当てて5秒プッシュ。さらにこぶしを揺すり、5秒グリグリ。反対側も同様に行う。

お悩み❸【下がり口】をキュッとさせたい!

下に向かって伸びがちな口角の筋肉。緊張をほぐしてリフトアップ☆
  • 口角の指1本分下あたりの、少しくぼんだ部分に親指の関節を当ててプッシュ。反対側も同様に行う。
  • 1で押した場所からアゴ先に向かい、軽く揺すりながら真下に下ろし、10秒かけてほぐしていく。反対側も同様に。
2017年6月号掲載

What's Newビューティ 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪