Magazine

2024年7・8月合併号

試し読み

今月の彼氏

のせりんさんとまったりおうちデート。俳優としても活躍の場を広げるファッションアイコン!【連載「今月の彼氏」ウェブ限定版】

2024.03.19

今月の氏。 のせりん

人気の俳優さんとのデート気分が味わえる連載「今月の彼氏」。今回のお相手は、独自の“好き”をつらぬくスタイルで注目を集める、人気急上昇中のモデル、のせりんさん。本誌で載せきれなかった未公開カットをweb限定インタビューとともにお届けします!

のせりんさんのウェブ限定オフショット【 non-no連載「今月の彼氏」】_1

―― 今回は『おうちデート』をテーマに撮影しました。本誌のインタビューでは「おうちデートは大歓迎だけど、自分の部屋はあまりきれいじゃない」とお話しされていましたが……。

はい(笑)。お洋服が山積みでどう片付けたらいいか分からない感じです。もし僕の部屋に来てくれるなら、一緒に片付けをするところからお願いします(笑)。でも、率先して整理整頓をしてくれるよりは、ぺちゃくちゃしゃべりながら「結果、ほとんど片付けできてなくない?」って人のほうが気はラクかな。相手の家が自分と同じくらい散らかっていても全然OK! 「一緒じゃん!」ってむしろうれしくなっちゃいます。ただ……そんな二人が“いつか同棲したら”と思うと、めっちゃ怖いですね(笑)。

―― 確かに(笑)。のせりんさんは今、実家に住んでいるとのことですが、お部屋について家族から何か言われたりしますか?

結構、言われますね。家族に僕のお洋服をよく貸しているのですが、部屋に取りにくるたび、姉や母に「ねぇ、片付けたらどう?」と、文句を言われます。でもお洋服を貸してあげているから、トントンかなって(笑)。

のせりんさんのウェブ限定オフショット【 non-no連載「今月の彼氏」】_2

―― お洋服をシェアするなんて、すごく仲良しですね!

家族とは最近になってようやく距離が近くなってきました。実は僕、中2〜高校を卒業して少しくらいの間が反抗期だったんです。口ごたえをするというよりは、何もしゃべらないみたいな。ごはんも一人で食べて、家族とあまり会わないようにしていたんです。でも、それも少しずつ落ち着いてきて。今では姉と一緒にアニメ映画を観に行ったり、姉と姉の彼氏と僕で花火をしたりするくらいには仲がいいです(笑)。

―― すごい! 急に仲良しに! のせりんさんはお友達も多いイメージがあります。

そうですね、多いほう……かもしれません。友達と遊んでいたら、友達の友達が来て仲良くなって、みたいなこともよくあります。“この人と仲良くなれるわ!”と思ったら、自分からバーっと話しかけたりするのですが、その直感は割とあるほうだと思います。相手からも「絶対仲良くなれると思った」と言われることが多いです。初対面の時の会話では、あえて職業と年齢は聞かないようにしています。職業は会話の足がかり的に質問してしまいがちなんですけど、“聞かれるのがイヤ”という人もけっこう多い気がして。その場で聞かなくても、仲良くなれば分かるしいっか!って。

―― 恋愛についても教えてください♡ のせりんさんは恋愛をすると、何か変わったりしますか?

いや、変わらないと思います。僕の友達には、恋人ができると友達同士の遊びにあまり来なくなる子がけっこういるんです。でも僕はそういうタイプじゃない……というか、どっちにもいい顔をするんです(笑)。恋人も友達も、どちらも大事なのは当然なので、恋をしても僕は僕として変わらずに、恋人も友達も大切にしたいなと思っています。

のせりんさんのウェブ限定オフショット【 non-no連載「今月の彼氏」】_3

―― 恋人にも自分のペースを大事にしてほしいですか?

僕に合わせすぎず、お互いに自立した関係が理想です。毎日メールを送り合うとか、いつも二人でいるとか、束縛っぽいルールはちょっと苦手。僕自身、今までヤキモチを焼いた経験がないのですが、もし相手から束縛をされたらその時点で多分“あ、ダメかも”と感じてしまうのが想像つくくらいに、NG事項かも(笑)。

―― 本誌のインタビューで「仕事でも趣味でも何かに対して熱量を持っている人に惹かれる」とお話しされていましたが、のせりんさん自身が今、熱量を持っていることはなんですか?

何か一つに対してというよりも、いろんなことに興味を持つタイプなのですが、そのなかでもお芝居は頑張っていきたいな思うことの一つ。オーディションはいつも緊張してしまうけど、共演者やスタッフの方々と一緒にドラマや映画を作っていく感覚が楽しいです。

―― もともとお芝居には興味があったんですか?

自分にお芝居なんてできるわけないと思っていましたね。そもそも18歳でサロンモデルになり、今の事務所に声をかけてもらう前は、芸能界自体にも興味を持っていなかったんです。

のせりんさんのウェブ限定オフショット【 non-no連載「今月の彼氏」】_4

―― その時は何になろうと思っていたんですか?

それすらも考えてなくて……“何やろっかなぁ〜”ぐらいの感覚だったので、今考えると18歳の自分、本当にやばい(笑)。なので、お芝居をしている自分を想像したことすらなかったんです。転機になったのは、『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』に出演したこと。その頃からお芝居のオーディションに参加する機会がちょっとずつ増えていきました。

―― 昨年は人気ドラマ『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』にも出演されました。同世代の俳優が多い中での撮影はいかがでしたか?

全員に影響を受けたと言ってもいいくらい、刺激の多い現場でした。カットがかからないまま長回しでお芝居をしていくことも多かったのですが、みんな、その中でも集中力が全然途切れないんです。本当にすごいなと思いました。

―― Instagramで投稿しているのせりんさんのファッションにもファンが多いですが、洋服を選ぶ時に大事にしていることは?

色とサイズと最低限の季節感! 色はまとまりがあればいいかな? というくらいで。サイズはジャストなものとオーバーサイズどちらも好きですが、上下のバランスは必ずとるようにしています。季節感は最近意識するようになりました。去年は冬に短パンをはいていたりしたのですが、それはさすがにやめよっかな、と(笑)。冬にミニスカをはいてる人がいるのと同じ感覚で、ミニスカがいいなら短パンもいいよね、と思っていたけど、よくよく考えたら寒いし風邪を引くし、心配されるから、やめよって(笑)。

のせりんさんのウェブ限定オフショット【 non-no連載「今月の彼氏」】_5

―― 体調を崩してしまったら大変ですもんね(笑)。いつもコーディネートを決めるのに、どのくらい時間をかけているんですか?

とても時間がかかります。遊びの予定があったら、一緒に行く友達にテレビ電話をして何を着ていくか相談します。その日にしたい髪型から考えて、それに合う服を選ぶことも多いです。前日に服を決める時もあるんですけど、起きたら全然しっくりこなくて選び直すパターンもあるし……。服が決まっても髪型を決めたり、忘れ物のチェックをしたりと、トータルですごい時間がかかるんですよ。本当に頑張れば5〜10分で準備できるんですけど……本当は余裕をもって3時間はほしい(笑)。自分が気に入った、納得できる格好で出かけたいっていう変なこだわりがあるんですよね。

―― のせりんさんのファッションのルーツは?

えっ、なんだろう……。幼い頃に“ディズニー・チャンネル”をずーっと見ていて。ディズニー・チャンネルで育ったと言ってもいいくらい(笑)。カラフルでポップなものが好きなのはそこからきているかもしれないです。それから、渡辺直美さんが大好き。色の組み合わせが超可愛いですよね! ファッションは渡辺さんがキッカケで好きになりました。

―― 俳優で憧れている方はいますか?

仲野太賀さんが好きです。すごくリアルなお芝居をされているのが素敵だなと思います。いつか一緒にお芝居ができるように、頑張りたいです。

のせりんさんのウェブ限定オフショット【 non-no連載「今月の彼氏」】_6

―― 最後に、プライベートで挑戦したいことはありますか?

プレステ5(PlayStation 5)を買う! 去年、新型が出たのでおそらく旧型が型落ちして安くなっていくと思うんです(笑)。なので、そっちをいったん買いたいなっていう。……ふふ、ケチですよね(笑)。

のせりんさんのプロフィール

2003年3月25日生まれ、東京都出身。高校在学中にスカウトされたことをきっかけに芸能界入り。2022年にABEMA『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』で注目を集める。昨年はドラマ『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』に出演し話題に。現在放送中のドラマ『恋をするなら二度目が上等』に出演中。

デニムジャケット¥24319(MAHAGRID)・パンツ¥10963(WaiKei)/ムシンサ グローバルストア カットソー¥19800/ネオンサイン 靴下・ルームシューズ/スタイリスト私物 その他/本人私物

RECOMMENDED BACK NUMBER

  • 山時聡真とこたつカフェでまったりおやつデート【連載「今月の彼氏」ウェブ限定スペシャル】

    山時聡真とこたつカフェでまったりおやつデート【連載「今月の彼氏」ウェブ限定スペシャル】

    毎号、人気の俳優さんとのデート気分が味わえる本誌連載「今月の彼氏」のウェブ限定スペシャル。今回のお相手は、ドラマ『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』に出演、スタジオジブリのアニメ映画『君たちはどう生きるか』で主人公・牧眞人役として声優に初挑戦したことでも話題の俳優・山時聡真(さんときそうま)さん。2024年1月スタートのドラマ『マルス-ゼロの革命-』への出演も発表され、ますます話題の彼。現在高校3年生の、等身大の恋愛観やまっすぐな仕事への思いにあふれたインタビューをお届けします!

Icons made from svg iconsis licensed by CC BY 4.0