ときめくおしゃれを毎日GET!

神木隆之介さん、恋人役の有村架純さんとの撮影秘話を語る!

神木隆之介さん

愛する女性を全力で守り抜く頼もしい彼氏役が新鮮!

――  映画『フォルトゥナの瞳』で本格的なラブストーリーに初挑戦した神木さん。死を目前にした人が透けて見える不思議な能力を持った青年・慎一郎役を演じ、最愛の恋人・葵役には有村架純さんが扮している。


「相手役が有村さんって聞いた時は本当に助かったって思いました。共演した『3月のライオン』の取材の時に『神木くんのラブストーリーが見てみたい』と言ってくれていましたが、まさか自分が相手役を演じるとは思っていなかったみたいです(笑)」


――  今回は、「葵を見る目をいかに愛情に満ちあふれているものにするか」が勝負だと思っていたそう。


「本心から優しくしたい、守りたいと思っていれば、"愛おしい芝居"をするのとは違う温かさが出ると思っていて。有村さんが理想の女性を完璧に演じてくれたので、役に浸ることができました。普段の僕と彼女はほぼ姉弟(笑)。考えていることも全部読まれる感じです。『あなたがいいならそれでいいと思うよ』みたいに、いつも寛大でいてくれるから、最近はもう母と子くらいかも(笑)。浜辺でバックハグをするシーンでは、監督からも『姉弟に見えないように』と言われました。でも足元の砂の量によっては有村さんの背が高くなるから、僕が首にしがみついてるように見えてしまうのでそこは苦労しました(笑)」


――  と、おどける神木さん。でもこれまでと違う頼もしい"彼氏役"には、ドキッとする人も多いはず。


「大人っぽく演じるために声を低くしたり、ゆっくり動いてみたり、落ち着いてセリフを言ってみたり。いつもと違う新鮮な雰囲気が出せたことは大収穫でした。私生活でもやってみたいのですが……ムリ! ガマンできないです(笑)」

武田玲奈さんプロフィール

●かみき りゅうのすけ

1993年5月19日、埼玉県出身。映画『Last Letter』『屍人荘の殺人』が今年公開。NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(NHK)が放送中。


神木隆之介さん、恋人役の有村架純さんとの撮影秘話を語る!_1_3
©2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

『フォルトゥナの瞳』

死を目前にした人が透けて見える"フォルトゥナの瞳"を持っていることに気づいた木山慎一郎(神木)は、自分の能力に一人苦しむことに。ところが心優しい桐生葵(有村架純)に出会ったことで孤独な人生に初めて彩りが生まれる。

●2月15日(金)より全国公開


神木隆之介さん、恋人役の有村架純さんとの撮影秘話を語る!_1_4-1

1/4

神木隆之介さん、恋人役の有村架純さんとの撮影秘話を語る!_1_4-2

2/4

神木隆之介さん、恋人役の有村架純さんとの撮影秘話を語る!_1_4-3

3/4

神木隆之介さん、恋人役の有村架純さんとの撮影秘話を語る!_1_4-4

4/4

©2018 Twentieth Century Fox


『女王陛下のお気に入り』

18世紀初頭、イングランドを統治していたのは虚弱な女王アン。彼女を操り権力を振るっていたのが、幼なじみのサラ(レイチェル・ワイズ)だった。ところが新人召使いのアビゲイル(エマ・ストーン)が、女王からの信頼を獲得したことで事態は急変。嫉妬に駆られるサラと、成り上がりを目論むアビゲイルの泥沼バトルが繰り広げられる。戦争中なのに贅沢三昧を謳歌する貴族ののんきな暮らしぶりなど、ブラックユーモアも満載!


●2月15日(金)より全国公開

Ⓒ2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved


『メリー・ポピンズ リターンズ』

魔法使いのメリー・ポピンズが問題を抱える家族のもとにやってきて奇跡を起こす、1965年に公開されたミュージカル映画の続編。前作から20年後のロンドンを舞台に、母親を亡くした一家のもとにメリー・ポピンズが舞い降りる。圧倒的な美貌でポピンズに扮するのはエミリー・ブラント。心躍る楽曲の数々や、実写とアニメーションを織り交ぜた映像など、見ているだけでハッピーになるディズニー映画らしい世界観にうっとり。


●2月1日(金)より全国公開

©Universal Pictures


『ファースト・マン』

『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングとデイミアン・チャゼル監督が再タッグを組んだ最新作。1969年に月面着陸を達成し、人類で初めて月面を歩いたアポロ11号の船長ニール・アームストロングの偉業を描く。壮大な宇宙をテーマにしているけれど、無口な男の内面を丁寧に描いた人間ドラマとしても見ごたえあり。徹底的にアームストロングの視点で描いたストイックなまでの映像は、浮遊感を覚えるほどリアル!


●2月8日(金)より全国公開

Ⓒ板羽皆/集英社・「トラさん」製作委員会


『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』

ある日突然死んだ漫画家が、猫の姿でこの世に戻ることを許される人気コミックの映画化。ダメ男だけど家族が大好きな寿々男役と猫のトラさんの2役を演じたのは、映画初主演となるKis-My-Ft2の北山宏光。妻には多部未華子が扮している。特注のもふもふスーツに身を包んで猫になりきった北山のコミカルな演技は必見。妻子のために人生を挽回しようと奮闘する姿は笑えるけれど、ラストにはきっとうるっとさせられるはず。


●2月15日(金)より全国公開

2019年3月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

What's Newエンタメ・カルチャー 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪