ときめくおしゃれを毎日GET!

羽生結弦、宇野昌磨…まばゆい光を放つ「キラキラ系衣装」を大解剖!【フィギュアスケート男子】

キラキラ系

銀盤に映える、キラキラビジューが美しい衣装たち。中でも羽生結弦選手の衣装は会場中が息をのむほど美しく、初披露の瞬間にはいつもリンクに大歓声が湧き起こる。
正面もさることながら、背中までぎっしりと敷き詰められたスワロフスキーなど、その後ろ姿のデザインにも注目!

羽生結弦

キラキラ系 羽生結弦(はにゅうゆづる)

彼自身がまるで世界で一つの美しい宝石にも見えるような、まばゆい光を放つ羽生結弦選手の衣装。
フリープログラム「Origin」は大人っぽい黒と金が基調。彼の名前にもある羽をまとい、紫と金や赤のビジューがちりばめられたゴージャスな仕上がり。オールバックのヘアスタイルが魔王感を増長させ、見ているだけでゾクゾクしてしまうというファンが多い。

キラキラ系 羽生結弦(はにゅうゆづる)

今季は同じプログラムで衣装をリニューアル。
高貴な紫の生地に咲く薔薇の花と、美しい蝶を宿した特別な衣装は、透け感が絶妙で、これは羽生結弦選手にしか着こなせない衣装だと世界から絶賛されたほど。光が当たる度に、キラキラと光る豪華なビジュー。細部にまで繊細で立体的な飾りが施されており、目を凝らしてみると必ず新しい美が発見できるといわれる芸術的作品。

キラキラ系 羽生結弦(はにゅうゆづる)

こちらは2018-2019シーズンのエキシビション「春よ、来い」の衣装。5年ぶりの日本開催となった3月の世界選手権での、ピアノの美しい音色に合わせて舞う姿は春の訪れを告げてくれるかのようで会場中が息をのんだという。大きく開いた胸元には生命力を感じる桜の木が芽吹き、ピンクが色濃く春に向かっていくようなグラデーション。氷の上を滑るとたっぷりした袖がリンクにたなびき、照明とあいまってその姿がまるで、羽衣をまとった天女のようだと世界中が称賛した。

羽生結弦のプロフィールを見る

宇野昌磨

キラキラ系 宇野昌磨(うのしょうま)

2017-2018シーズンフリープログラム「トゥーランドット」の衣装。デザインは羽生結弦選手を始め、紀平梨花選手、本田真凜選手、ロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手など多くの女子スケーターの衣装も手掛ける伊藤聡美さん。こちらは平昌オリンピックの時に着用していたものなので、多くの人の印象に残っている様子。
「トゥーランドット」はプッチーニのオペラで、”誰も寝てはならぬ”のフレーズはあまりにも有名。
夜明けの空に星がキラキラと瞬くかのようで、真っ白な氷に深いブルーとゴールドのあしらいが映える。

宇野昌磨のプロフィールを見る

Index

What's Newフィギュアスケート 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪