ときめくおしゃれを毎日GET!

鈴木友菜ノンノ卒業スペシャルインタビュー! 直筆メッセージも必見★

2019年3月19日

鈴木友菜non-noを卒業します!

多くの読者に愛された鈴木友菜がついにノンノモデルを卒業。その軌跡から今の思い、連載最終回まですべて届けます!

鈴木友菜ノンノ卒業スペシャルインタビュー! 直筆メッセージも必見★_1_1

フリルブラウス¥12000/SNIDEL チュールスカート/スタイリスト私物

モデルとして一人の女性として……
友菜が語る「ノンノ」と「これから」

柔らかい笑顔の裏にある「うまく言葉にできない」思い。友菜からの5年分の「ありがとう」。

鈴木友菜ノンノ卒業スペシャルインタビュー! 直筆メッセージも必見★_1_2

オールインワン¥11000/メッセージ ダムール 心斎橋オーパ店(リージーブティック) 靴¥17000/ビームス ウィメン 原宿(レーヴ ダン シュール)

ノンノモデルになった5年前のあの頃

友菜がノンノモデルになったのは5年前、2014年の5月号が初登場。

「人見知りな私の緊張をほぐしてくれたのが(新木)優子ちゃん。明るく“友菜って呼ぶから優子って呼んで!”と言ってくれて。ちなみに、優子ちゃんは私のことをずっと年下だと勘違いしてたみたいで。成人式の話題になった時に“えっ、成人式終わってるの!?”と初めて分かって驚かれたの。それもいい思い出(笑)」

そのキュートな笑顔とキャラクターはノンノ読者のハートをがっつりつかみ、あっという間に人気モデルに。“鈴木友菜”の名前がついた特集が何度も組まれ、ついには単独表紙も飾るほどに。

「自分の名前がついた企画はやっぱりうれしかった。同時に、それは自己発信を求められることにもつながるから、自分は何が好きで、何を伝えたいのか、今まで“なんとなく”でやりすごしていたことを言葉や形にする難しさも感じて。そのたび、自分の未熟さを痛感することも多かったんだ」

鈴木友菜ノンノ卒業スペシャルインタビュー! 直筆メッセージも必見★_1_3

どんどん強くなっていく
「モデルが好き」という思い

この5年、友菜を近くで見守ってきた多くのスタッフが口にするのが、いい意味で「変わらない」という言葉だ。人気にあぐらをかくことなく陰でこっそり努力を重ね、いつもと変わらぬ笑顔で撮影現場に現れ、みんなをほっこり癒やして帰っていく……。

「確かに、自分でも変わらないなぁって。それもどうかと思うんだけど(笑)。でもね、この5年で明確になったことがあるんです。それは“モデルの仕事が好き”という思い。目立つのは苦手だし、引っ込み思案だし、本当なら表に出る仕事は向いていない性格。なんで私がモデルをしているんだろうって、自分でも不思議に思うこともあるんだけど。昔から何をしても続かなくて、何に対しても積極的になれなかった、そんな私が自分から初めて“やりたい”と言い出したのがモデルだったの。雑誌が好き、写真が好き、ファッションが好き……その思いは今も強くなるばかり。そこに関われることが何よりも幸せなんです。だから極端な話、読者の方が私のことを知らなくてもいいの。私を知らない子がノンノを開いて“この写真が可愛かった”と言ってくれたら、それだけでいい。むしろ、それこそが私にとっては最高の褒め言葉なのかも」

モデルの仕事は“主役”ではなく、一つの作品を作り上げるための“ピース”。全員のパズルのピースが揃った時にどんな作品が出来上がるのか、その瞬間にワクワクする気持ちはずっと変わらない。

「みんなが“可愛い”と言ってくれる作品を残せた、ノンノでの経験は本当に宝物。ノンノ読者のみんなに出会えたからもっとモデルの仕事が好きになれた。卒業は寂しいけど……これからも“可愛い”と言ってもらえる写真を1枚でも多く残せるように、頑張っていきます!」

友菜のnon-noクロニクル

YUUNA's CHRONICLE

ファッションはもちろん、私服、ビューティ、水着まで友菜の幅広い活躍を振り返りました!

◀︎左右にスライド▶︎

鈴木友菜ノンノ卒業スペシャルインタビュー! 直筆メッセージも必見★_1_4-1

1/8

鈴木友菜ノンノ卒業スペシャルインタビュー! 直筆メッセージも必見★_1_4-2

2/8

鈴木友菜ノンノ卒業スペシャルインタビュー! 直筆メッセージも必見★_1_4-3

3/8

鈴木友菜ノンノ卒業スペシャルインタビュー! 直筆メッセージも必見★_1_4-4

4/8

鈴木友菜ノンノ卒業スペシャルインタビュー! 直筆メッセージも必見★_1_4-5

5/8

鈴木友菜ノンノ卒業スペシャルインタビュー! 直筆メッセージも必見★_1_4-6

6/8

鈴木友菜ノンノ卒業スペシャルインタビュー! 直筆メッセージも必見★_1_4-7

7/8

鈴木友菜ノンノ卒業スペシャルインタビュー! 直筆メッセージも必見★_1_4-8

8/8

まだあどけなく、初々しいデビューページ♡ 「撮影で"イェーイって感じで!"って言われてもとりあえずそっと片手を上げるような性格だったから、落ち着いた雰囲気の現場に安心した記憶が(笑)」。その可愛さが大反響を呼び、半年たたないうちにクローズアップ特集が組まれたほど!

「ガーリー担当も楽しかったけど、普段のカジュアルな"自分の好きな服"を紹介できるのもうれしかった。そして読者のみんながそれを『好き』と言ってくれるのも! そういう意味でも『We♡友菜ベーシック』は思い出に残ってる。だって"We Love"だよ!? "みんなが好き"だよ!? 最高じゃないですか(笑)」

「ノンノ初表紙は七瀬ちゃんと二人だったので心強くて。渋谷のビルに掲出された大看板を見て、いろいろな人が連絡をくれたのもうれしかった。ソロ表紙は"私で大丈夫?"と不安にもなったけど書店に並んでいるのを見て感動! 母も喜んでくれました」

「普段はカジュアル派だけど、ノンノの撮影では甘めなガーリー服を身につけることが多くて。でも、それが楽しかったしうれしかった。自分では選ばない服だけど"これが似合う""これが好き"と言ってくれる人がいる。自分では気づくことができなかった新たな魅力を引き出してもらえた気がして♡」

新木優子との甘辛対比が人気の「ゆう&ゆう」、西野七瀬とのスウィートな「ゆうななせ」、姉役を担当した鈴木優華との「鈴木姉妹」。「コンビ名をつけてもらい、それが企画になるのもうれしかった! カメラの前でおしゃべりをしたり、じゃれ合ったり。そんな自然な笑顔がページになったりして。いつもより"素顔"に近い自分が出ることが多かった気がする」

「音楽が大好きだからこそ毎回緊張しまくり!! 心に響く言葉に出会うことも多く、取材現場で号泣したことも何度か(笑)。インタビューをすることで"気持ちを言葉にする"力も鍛えられました、多分」。アーティストセレクトの多彩さが音楽通の間でも話題に。

「いろんな"顔"になれるビューティ撮影は大好き♡ 特に『色っぽメイク』は周りの評判もすごくよくて。セルフメイクを紹介する機会も多く、"なんとなくコレが好き"と思っていたものを、言葉や写真で読者に伝える難しさを知るきっかけにも(笑)」。安定感のある美肌&持ち前のハッピーオーラから、中表紙にも何度も抜擢。

「国内外の海にロケに行ける水着撮影は、1年に一度の楽しみでした。同時に気合いが入る撮影でもあって……そこから"肉とビールで号泣事件"が(笑)。そんな努力のかいもあったのか、雑誌に載った写真はどれも可愛くて。グラビアに挑戦してみようと思えたのも、そんなノンノの水着撮影がきっかけなんです」

鈴木友菜ノンノ卒業スペシャルインタビュー! 直筆メッセージも必見★_1_5
2019年4月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

What's New鈴木友菜 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪