ときめくおしゃれを毎日GET!

清水尋也と昼下がりの公園でバスケデート♡【連載「今月の彼氏」ウェブ限定版】

今月の氏。 清水尋也

毎号、旬の俳優さんたちとのデート気分が味わえると大好評の連載「今月の彼氏」。今回はミステリアスなキャラクターから等身大の青年役まで幅広い演技で注目を集める清水尋也さんと、バスケットボールデートへ。186センチというスラリとした長身を生かした身のこなしや、器用なボールさばきに思わずドキリ。本誌には載せきれなかった素敵な写真をインタビューとともにお届けします!

 

今月の彼氏 清水尋也(しみずひろや)|non-no(ノンノ)2020年5月号

 

バスケットボールは高校時代までやっていた経験者。さぞモテたのかと思いきや、「うちのバスケ部は全然でしたね。弱小だったので(笑)。サッカー部は何十人も部員がいるくらい強かったので、モテるのはそっちでした」と、意外な青春の思い出がポロリ。とはいえ、「大人になってからカラダを動かすデートは新鮮で楽しいかも」と、妄想デートを楽しんでくれました。

 

今月の彼氏 清水尋也(しみずひろや)|non-no(ノンノ)2020年5月号

 

――  女の子とカラダを動かすなら、どんなデートがいいと思いますか?


「いろんなスポーツが楽しめるアミューズメント施設があるじゃないですか。僕、大好きなんです。バスケもやるしバドミントンもテニスもバッティングも一通り楽しみますね。一番やるのはサッカーのゴールに番号が振ってあるストラックアウト。普段は男友達と3人で夜から朝まで熱中してます(笑)。女の子とデートで行くのも楽しいかも」


――  では、清水さんが今したい理想のデートプランは?


「半年くらい付き合ってるっていう設定だったら……映画とかに行くよりも話をしたほうが絶対楽しいと思うんです。付き合いたての頃はちょっと距離があるというか、お互い知りきれていない部分もあるじゃないですか。だから映画デートはそんなに会話しなくてすむから便利だと思うんですけど、お互いのことを分かってきた間柄なら、一緒に何かをしたほうが思い出になりそう。最近は料理に興味が出てきたので、一緒にご飯を作るのもいいですね」


――  料理に興味を持ったのはなぜですか?


「実は昨年秋から年末まで、少しの間でしたが留学をしていたんです。で、初めて自分で料理をしてみたら、手間はかかるけど楽しいなって思い始めて。そんな大したものは作ってないんですよ。目玉焼きとか、その程度。でも、時間はかかるけど意外に自分にもできるもんなんだなって思ったんです。もし女の子と作るなら、大好きなオムライスに挑戦してみたいです。で、家でランチを食べたあとは外に出てお買い物デート。洋服が好きなので、一緒に選んだりしてみたいです」


――  どんなファッションの女の子が好きですか?


「露出がすぎなければ、なんでも(笑)。僕は基本的にダボっとしたパーカーとかストリートファッションが好きなんです。だから、普段は全然違う服装の子が、たまに僕のファッションのテイストに寄せてきてくれたらうれしいかも。もちろん、好きな人だったら何を着ていても良いんですけどね」

 

今月の彼氏 清水尋也(しみずひろや)|non-no(ノンノ)2020年5月号

 

好きなタイプはノリがよく、友達感覚でお互いをいじり合えるような関係性が理想とのこと。そんな清水さんが新作映画『甘いお酒でうがい』の中で恋に落ちるのは、なんとふた回り年上の女性。シソンヌじろうさんが長年コントで演じてきたキャラクター"川嶋佳子"の日常を映画化した作品の中で、松雪泰子さん演じるヒロイン佳子の日常に大きな変化をもたらしていく。

 

 

――  出演が決まった時の率直な感想は?


「最初は松雪泰子さんとの共演で恋愛の要素もあると聞いて驚きました。『どんな作品なんだろう?』って。実際に撮影でお会いしてみると、気さくでたくさんお話してくださる方だったので助けられましたね。普通にユーモアの効いたことをボソッと言われるので、それもすごくおもしろくて(笑)。少し前までは壮絶ないじめを受けた役とか、変わった役を演じることが多かったんですけど、この映画はいい意味でずっと穏やかに時間が流れていくし、僕の演じた岡本も、佳子さんの人生に少しずつ影響を与えていくので、すごく人間らしくてリアルだなと思いました」


――  岡本はどうして佳子さんに惹かれたと思いますか?


「可愛いんですよ、佳子さんって。普段はおっとりしてるのに、たまにソソソッーってすばしっこく動いたり。年上だからって岡本が全部委ねているかというとそうでもなくて、佳子さんから手を繋いできたり、そういう甘えてくる女性らしい部分も可愛いなと思いました」


――  では、ふた回り年上の女性との恋愛もあり?


「実際演じていてもそうですし、完成した作品を観ても感じたんですけど、一緒に並んでいる姿とか、空気とか、全然変じゃないなって思ったんです。恋愛をして抱く感情に年齢は関係ない。等身大の2人の恋愛が丁寧に描かれていると思いました」


――  ノンノ読者も共感できそうですね?


「はい。相手の行動によって勝手に気持ちが浮き沈みしちゃうことって誰もがあると思うんです。お互い変わっていないつもりだけど、時間が経つにつれて不安な気持ちが出てきてしまったり。そんな不安な気持ちを抱きながらも、久々に会うと気持ちが満たされて、普段しないのに自分から手を繋ぎにいっちゃったり。恋愛をしている時の気持ちを映画で客観視すれば、普段の恋愛における自分の気持ちも見つめ直す機会になると思います。幅広い世代の方に楽しんで頂けるはずです!」

 

今月の彼氏 清水尋也(しみずひろや)|non-no(ノンノ)2020年5月号

 

●清水尋也 しみずひろや

1996年6月9日生まれ、東京都出身。映画『渇き。』、『ソロモンの偽証 前編・事件/後編・裁判』、『ちはやふる 上の句・下の句・結び』、『貞子』 、ドラマ『インベスターZ』、『anone』、『サギデカ』など話題作に多数出演。現在、映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』がNetflixにて配信中。2020年6月9日にファースト写真集『FLOATING』がワニブックスから発売! シソンヌのじろうが執筆した小説の映画化『甘いお酒でうがい』が4月10日公開予定。

 


 

映画『甘いお酒でうがい』

映画『甘いお酒でうがい』

出版社でベテラン派遣社員として働く40代独身OLの川嶋佳子(松雪泰子)の日記には、撤去された自転車との再会を喜んだり、変化を追い求めて逆方向の電車に乗ったり、日常に起こるちょっとした幸せとアンラッキーが書き留められていた。そんな佳子の一番の幸せは、佳子を慕ってくれる年下の同僚の若林ちゃん(黒木華)と過ごす時間。ある日、若林ちゃんの後輩で、自分よりふた回り年下の岡本くん(清水尋也)と出会い、佳子の日記には新たなときめきの日々が綴られていくことに。

●4月10日(金)よりテアトル新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国公開予定

パーカ¥32000/ステディ スタディ(トムウッド) パンツ¥39000・スニーカー¥16000/キーロ(スタジオ ニコルソン) リング¥14000(ミラ)・ブレスレット¥56000(ハリム)/STUDIO FABWORK

What's Newエンタメ・カルチャー 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪