大学生の支持率No.1メディア

就活最新事情2021★ エントリー100社以上、面接70社以上! 広告代理店勤務にOG訪問! その実態は?

先が見えない状況での就活、不安も多いよね。みんなのモヤモヤを解決するべく、内定者の就活談や先輩たちの働き方、面接官の本音まで調査しました!

人気業界の先輩から、転職経験者まで

誌上OG訪問、開催!

仕事内容や働き方、お給料の使い道など、気になる社会人ライフを5人のOGにインタビュー。先輩からのアドバイスメッセージつき♡

広告代理店

(入社3年目・営業部)

矢島奈々さん(仮名)

エントリーは100社以上、面接も70社以上と、とにかく気になったら受けるようにしていた。「その結果、後悔しない就活ができました」

1か月のお給料の使い道は?

パートナーと同棲中のため家賃や食費、光熱費といった生活費にかかるのは全体の3割ほど。コロナ以前は金曜の仕事帰りに同僚と飲みに行くことが多く、服飾費や交際費で4〜5割、残りの2割は貯金に回している。

主な仕事内容を教えてください!

「SNSに特化した広告代理店の営業部に所属しています。クライアントが抱える課題を解決するためのSNSを使ったプロモーション企画を提案しています。担当する案件の規模はさまざまですが、常に5〜10本の企画を同時進行しています。ハッキリとした繁忙期はありませんが、コスメだと新作が出る時期は忙しいですね」

入社してからのギャップはあった?

「華やかな世界をイメージしていたけど、アポイントの電話など地道な仕事が多くて想像していたほど華やかではなかったですね。広告代理店は会社によって雰囲気が違うので、インターンで働いたり、就活以外のタイミングで社員と話をしてみたり、内定後に先輩からぶっちゃけ話を聞けるタイミングがあれば事前に埋められたかも」

この仕事でよかった!と思うことは?

「自分なりに一生懸命考えたアイディアや企画が世の中にリリースされるタイミングが一番楽しいです! それから、商品とインフルエンサーのマッチングがうまくいった結果、たくさんの人に手に取ってもらえて商品の売り上げにつながった時や、クライアントから感謝の言葉をいただいた時は本当にうれしいですね」

スキルアップのために取り組んでいることはある?

「プロモーションに携わる人間としては、マーケティングの知識をしっかり学んでおいたほうがいいと感じています。なので、マーケティングに関する講演会やセミナーに参加して積極的にマーケティング手法を学ぶようにしています。また、他社が手がけたいろいろなプロモーションもこまめにチェックするようにしています」

今後のキャリアプランを教えてください

「うちの会社は新卒でも中途でもだいたい3〜4年で転職する人が多いので、私もいつかは転職すると思います。その時は、もう少し大きな広告代理店でSNSだけでなく紙媒体やCMにも携わってみたいですし、メーカーに転職して自分のブランドや商品のプロモーションを考える経験もしてみたいなと思っています」

ある日のONスケジュール




8:30 起床
通勤時間は30分ほど。8時に始業するクライアントもいるので通勤中にメールチェックをすませる。


10:00 出社&始業
会社に着いたらすぐにメールの返信作業。クライアントに案件に関する電話連絡などを行う。


14:00 仕事の合間を見てランチ
忙しい時は出勤時に買った食事をデスクですませる。リフレッシュしたい時は会社の外へ。


15:00 リモート会議
クライアントとの打ち合わせはほぼリモート。午前と午後に1件ずつ入ることが多い。

SNSチェックでトレンドを把握

「SNSのプロモーションを担当しているので、移動時間や空き時間はほぼスマホでSNSを見ています。帰宅後も、YouTubeやTikTok、Instagramをそれぞれ30分ぐらいチェックしてトレンドを把握したら、翌日のミーティングで共有します」



16:00 社内ミーティング
朝の短い社内ミーティングに加えて、夕方に進捗管理を共有。他部署とのミーティングも行う。


18:00 社内向け勉強会
週に2回は新しいメディアの勉強会や、おもしろいプロモーション事例をオンラインで共有。


20:00 退勤
コスメ関連のプロモーションが多いこともあり、新作が出る春秋は忙しくて残業が続く。


24:00 就寝
出社時間が遅めとあって、SNSチェックをしているとつい夜更かしをしてしまうことも。

頼れるマネージャーとして大忙し

「今はマネージャーを務めているので、朝のミーティングで今日の目標を発表したり、数字の管理について話したりします。 チーム内は若手が多いので、彼らのToDoやタスク管理をしたり、部署を横断した企画会議にも参加しています」

OFFの日の過ごし方は

同僚たちとアフタヌーンティへ

「会社のアフタヌーンティー部に所属していて、休日は部員たちとホテルのアフタヌーンティー巡りをするのが楽しみなんです♪ 疲れている時は、ひたすら眠ったり、ためどりしたドラマを見たりしてリフレッシュしています」

社員の話を聞くのが
ギャップ解消への近道


「考えた企画が広告になる過程はすごくおもしろいし、私自身は素敵な仕事だと思っていますが、他業種と比べると激務なことも多いので、ギャップを埋めるために、就活中はいろんな会社の人に話を聞くのがいいと思います。面接は自分のやりたいことが明確になるので、気になったらとにかく受けるのもおすすめ。ダメでも"自分に合わなかっただけ"と思えばいいんです!」 後輩へのアドバイス

2021年9月号掲載

What's Newライフスタイル 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪