大学生の支持率No.1メディア

鈴木ゆうかの「はじまりはノンノでした」貴重なノンノモデル初登場をプレイバック!

ノンノ50thアニバーサリー

鈴木ゆうか

鈴木ゆうか

ブラウス¥9350/ココ ディール パンツ¥17600(テクスチャーウィーメイド)・リング¥15400(ウノシエル)・ブレスレット¥7150(イン ムード)/フォーティーン ショールーム

何も分からず臆病だった私。ノンノが“モデル”として育ててくれた

変化する自分に私自身が驚くことも

17歳の頃、桐谷美玲さんに憧れて受けたノンノのオーディションに合格。当時はモデルとしての経験がなく常に緊張状態。初撮影の日は、メイクして行ったんです。「どんなメイクがノンノっぽいかな?」と試行錯誤して。でも現場でヘア&メイクさんに全部落とされちゃった(笑)。スッピンで行くものとそこで初めて知るくらい、何も知らなかった。思い出すとすごく恥ずかしいですね。

その頃は何もできず悩んでばかりでした。プリをよく撮っていたので、写真は撮られ慣れてると思っていたら、全然違って(笑)。ポージングもできず、誌面で(新木)優子ちゃんを見ては「こうやってやるんだぁ」と鏡の前でまねして練習。

あと10代の頃は「おしゃれ=甘い服」だと思っていたので、私服も甘いテイストばかり。撮影で着るTシャツやデニムの魅力が分からず、うまく見せることができませんでした。甘い服以外のテイストを受け入れられなくて。でも現場の先輩モデルさんたちの私服を見たり、いろいろな服を着させてもらううちに、私服でも少しずつカジュアルな服に挑戦したくなって。そんなふうにファッションを勉強しながら、ポージングや表情バリエを増やしていくことで、ようやく今では自信が持てるようになりました。

ある時誌面を見て、「こんな表情もできるようになったんだ」と自分でも驚いたり。今ではしっかり「私はノンノモデルです」と胸を張れます。褒めていただけることの多い、私の持つ"甘い雰囲気"を生かしながら、大人っぽく進化していければ、と思っています。

ノンノモデルゆうかの「はじまり」「はじめて」

初撮影は緊張しすぎて顔が引きつりました

2014年11月号「新ノンノモデル発表!!」の紙面カット
2014年11月号 「新ノンノモデル発表!!」

最大の笑顔だったと思うけど、今見るとこわばってますね。ひたすら緊張して恐縮していました。誌面になった時は、「あのノンノに私が載ってる!」って、とにかく感動しちゃいました♡

ピンクでまとまった私らしい表紙に大満足

2020年1月号増刊の表紙カット
2020年1月号増刊 表紙

撮影はだいぶ慣れたはずなのに、表紙は特別ですごく緊張! マネージャーも現場に来たので「大事だ!」と実感。書店で見て「みんな、私だよー!」って声を出したくなっちゃいました。

初の名前立て企画に家族も大喜び!

2015年5月号「もしも優華が大学生になったら…好印象の大学デビュー服着回し!」の紙面カット
2015年5月号 「もしも優華が大学生になったら…好印象の大学デビュー服着回し!」

初めてタイトルに名前が入った着回し企画。表情バリエが足りなくて、アドバイスをいただきながら進めました。 おばあちゃんがすごく喜んでくれて、それがうれしかったです。

きれいになったと周りからも好評♡

2021年8月号のビューティ中表紙カット
2021年8月号 ビューティ中表紙

写真を見てびっくり。大人っぽくなったなぁと自分でも感じて、新しい一面を出すことができたと思いました。昔はおでこを出すのがイヤだったけれど、最近はおでこも好きになりました♪

2021年10月号掲載

ノンノ50thアニバーサリー

What's New50th Anniversary 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪