ときめくおしゃれを毎日GET!

優愛とジョンスメのニット。【新川優愛のおしゃれ定番図鑑】

2017年10月28日

定番だからこそ、シルエットや着こなしで変化を楽しみたい

ニットは日頃からよく着るアイテム。
今持っているものはプレーンな形が多いけど、今年はこういうざっくりしたものや、袖が長かったり、広がってたりするもの、ちょっと変わった形にも注目しています。

このニットみたいなサイズ感だからできる、レイヤードやロングボトムを合わせる抜け感のあるスタイリングとか、いつもはしない着こなしも可愛くて気になる。おいしいものいっぱいの冬、ちょっと食べすぎちゃっても、このシルエットなら大丈夫そうだしね♡
ニット¥57000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ブラウス¥15000/M・K SQUARE(マノン) スカート¥48000/オウシーナン
創業から2世紀以上、家族によって経営され、手作業の仕上げ技術を保持する世界的ニットブランド、「ジョン スメドレー」。袖を通せば分かるなめらかな着心地はまさに最高品質。編み目の細かいニットが有名だけど、撮影したようなローゲージのものも人気。

ノンノ2017年12月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

What's Newファッション 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪