大学生の支持率No.1メディア

【Kep1erインタビュー】グループとしての強み、夢とは? 日本デビュー曲『Wing Wing』についても!

韓国のデビューミニアルバムが歴代ガールズグループの記録を次々塗り替え、グローバルのワンピックとして彗星のごとくK-POP界に現れた、Kep1er。待望の日本デビューを果たす9人をノンノが深掘り!

Kep1erが語る、Kep1erの現在地

すさまじいスピードで世界から注目される存在となった、9人の少女たち。そんな9人が日本デビューを控えた今と、これからについて本音トーク!

Kep1er10-1

Kep1erのグループとしての強みとは?

ユジン「みんな明るくてポジティブ。さらに、その魅力をステージの上でしっかり表現できるところです」

シャオティン「エネルギーあふれるパフォーマンス。ファンの皆さんに幸せになってほしいという気持ちがエネルギーの源です」

マシロ「エネルギッシュで明るい雰囲気。どんなに大変なスケジュールでも、周りへの気づかいを忘れず、真心を込めてすべてのことと向き合えるところ」

チェヒョン「それぞれにまったく違う個性と魅力があって、私たち9人が集結することによって起こせる素晴らしい化学反応です」

ダヨン「チームワークのよさ。メンバー全員が信頼し合っているから生まれる一体感に注目してください!」

ヒカル「9人が一心一体となって魅せる、パワフルなステージ。舞台上では足音をそろえることで、パフォーマンスに迫力が生まれます」

ヒュニンバヒエ「メンバー全員が同じ目標を掲げて、いつだって手を抜かず、120%の姿をお見せしようとする姿勢」

ヨンウン「さまざまなコンセプトに対応できる。メンバーそれぞれの表現力があるからこそだと思います」

イェソ「常にアップグレードしたいという向上心。日本デビュー曲の『Wing Wing』も、ファンの方に新しい姿を見せたいという思いで取り組みました」

Kep1erとしての夢は?

ユジン「メンバー全員が健康でいて、幸せに活動を続けることです」

シャオティン「年末の授賞式などで成果を出せるように頑張ります!」

マシロ「世界中のKep1ianの皆さんに愛される、グローバルガールズグループに成長していきたいです」

チェヒョン「どんなに時間がたっても長く愛される、グループになりたいです! また今後さまざまなコンセプトにも挑戦してみたい」

ダヨン「どんな国に行っても"あ! Kep1erだ!"と言ってもらえるようなグループになるのが目標です」

ヒカル「私たちの名前を世界中の人に知ってもらって、グローバルに活躍する唯一無二なガールズグループになりたい」

ヒュニンバヒエ「いつかはワールドツアーをするのが夢。世界中のファンの皆さんに私たちのステージを見ていただきたいし、魅力を届けたいです!」

ヨンウン「世界各国のファンの方々とコミュニケーションをとりながら、ささやかな幸せを一つ一つ感じながら、幸せに活動していけたらと思います」

イェソ「世界中のファンの皆さんにKep1erの音楽とパフォーマンスと情熱を届けることです」

日本デビューシングルのタイトル曲、『Wing Wing』について

ユジン「ブリッジ部分の私のパートで、歌詞の内容に合わせて運命を探すような表情をするところが気に入っています」

シャオティン「みんなでミュージックビデオのセットの床に描かれていた渦巻き模様を見ながら"めまいがする~!"と盛り上がったのが楽しい思い出です」

マシロ「日本語の歌詞の発音をより自然に近づけられるよう一生懸命特訓してレコーディングに臨んだので、メンバーの可愛い日本語に注目してほしいです♡」

チェヒョン「メンバー全員の息の合ったかけ声に注目して聴いてみてください!」

ダヨン「カラフルでドリーミーなMVのセットに癒やされてください。歌詞のメッセージを曲に込めるために、日本語の発音を正確にするよう心がけました」

ヒカル「Kep1erの明るくてエネルギッシュなイメージをそのまま生かした、キャッチーなメロディが印象的。一度聴くと忘れられない曲になりました」

ヒュニンバヒエ「サビ部分の羽ばたきをテーマにしたキャッチーな振り付けはぜひ一緒に踊ってほしいです!」

ヨンウン「感情をしっかり伝えられるように、一生懸命日本語の歌詞を練習してレコーディングに臨みました」

イェソ「レコーディング前は日本語の歌詞を覚えるのに苦労するかなと思っていたのですが、メロディの中毒性が高くてスムーズに歌うことができました!」

Kep1er Japan 1st Single
〈FLY-UP〉リリース!

【Kep1erインタビュー】グループとしての強み、夢とは?  日本デビュー曲『Wing Wing』についても!_1_2
WAKEONE、ソニー・ミュージックレーベルズ

Kep1er Japan 1st Single〈FLY-UP〉好評発売中! 『Wing Wing』がタイトル曲として収録されており、全世界で大ヒットを記録した『Up!』『WA DA DA』のJapanese ver.も収録。

Profile

ケプラー

2021年に放送された韓国・Mnetのオーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』から誕生した日中韓の9人組グローバルガールズグループ。グループ名のKep1erは、「夢をつかんだ」ことを意味する"Kep"と9人の少女が一つになって「最高のガールズグループ」になるという意味の"1"を組み合わせたもの。2022年1月に1st Mini Album『FIRST IMPACT』で韓国デビューすると、K-POPガールズグループデビュー初日売上数歴代1位の記録を塗り替え、世界中で大きな話題に。K-POP第4世代を代表する、超大型新人グループ。


※本特集の衣装はすべて韓国でご協力いただいたものです。日本の店舗へのお問い合わせはお控えください。

▶Kep1erの記事をもっと見る

\ ノンノ10月号でCheck/

ノンノ2022年10月号

non-no10月号を試し読み

2022年10月号掲載

Kep1er×non-no web短期連載

  • Kep1er×non-no web短期連載 Vol.1【TMI of Kep1er】non-noモデル明日香&真由もイチ押しのKep1erの魅力とは?

    Kep1er×non-no web短期連載 Vol.1【TMI of Kep1er】non-noモデル明日香&真由もイチ押しのKep1erの魅力とは?

    8月20日発売のノンノ10月号にて、日本の女性誌初のカバーを務めるKep1er。9月7日に日本デビューを控え、世界中からアツい視線を浴びるKep1erの短期web連載がスタートします♡ 全4回に渡って、普段は見ることのできない個性溢れるメンバーの一面や、貴重なインタビューをたっぷりとお届け予定。記念すべき第1回はKep1erのこれまでの軌跡を動画とともに振り返ります!ノンノモデルの中でもKep1erにハマっている明日香&真由からもコメントが到着♡

  • Kep1er×non-no web短期連載Vol.2【TMI of Kep1er】マシロ&ヒカルが語るメンバーの素顔

    Kep1er×non-no web短期連載Vol.2【TMI of Kep1er】マシロ&ヒカルが語るメンバーの素顔

    8月20日発売のノンノ10月号にて、日本の雑誌初のカバーを務めるKep1er。9月7日に日本デビューを控え、止まらない勢いで世界中にファンを増やし続けているKep1erの短期web連載がnon-no webにてスタート! 記念すべき第2回はKep1erの日本人メンバー、マシロとヒカルに改めてノンノ読者に“はじめまして”の自己紹介をしていただきました♡ 9人のメンバーの魅力を、マシロ&ヒカル目線で解説します。

  • Kep1er×non-no web短期連載Vol.3【TMI of Kep1er】non-no撮影のオフショットも♡ 日本デビュー目前の心境をユジン&マシロ&ヒカルに直撃!

    Kep1er×non-no web短期連載Vol.3【TMI of Kep1er】non-no撮影のオフショットも♡ 日本デビュー目前の心境をユジン&マシロ&ヒカルに直撃!

    8月20日発売のノンノ10月号にて、日本の女性誌初のカバーを務めたKep1er。9月7日の日本デビューを目前に控え、世界中にファンを増やし続けている彼女たちの短期web連載も早くも第3回! 今回は先日の来日時にユジン、マシロ、ヒカルの3人に直接インタビュー! non-no10月号撮影時のここだけのオフショットとともに、撮影裏話や日本デビューが迫る今の気持ち、Kep1er Japan 1st Singleの聴きどころまで3人のコメントをたっぷりお届けします。メンバー9人が日本でしたいこと、訪れたい場所なども教えてもらいました♡

Rankingランキング

Magazine試し読み

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪