ときめくおしゃれを毎日GET!

生理不順にも「肛筋エクササイズ」♡ 血行促進&毒素排出でめぐりを改善!

2017年11月19日
体のさまざまな重要部位とつながっている肛門回りの筋肉、「肛筋(こうきん)」。ここを鍛えるだけで体の悩みが消えるという、話題の万能エクササイズに挑戦! 教えてくれたのは久嬢由起子さん(整体師/肛筋トレーナー/ボディメイクトレーナー)。

体の不調が改善する! 4つの肛筋エクササイズにチャレンジ!

普段あまり動かさない筋肉を刺激したり、血行やリンパの流れをよくするストレッチをしたり。肛筋を意識することで、効果的に不調が改善されるよ。
▼画像をスライドして一緒にトライ!

1/8

2/8

3/8

4/8

5/8

6/8

7/8

8/8

足を肩幅より少しだけ開き、背すじを伸ばして自然に立つ。肛門をキュッと閉じ、両手を合わせゴルフのスイングをする要領で体重移動をしながら腕を左右に振る。腕を振り上げた時はウエストをグッとねじるようにして、腹斜筋を刺激。8回スイングで1セット。3セット行う。
①足を肩幅に開き、壁に向かって立つ。腕を伸ばして壁に両手をつく。
②壁に両手をつけたまま、お尻を突き出すようにして上半身を倒していく。90°~120°ぐらい、体が倒れるように。
③そのままつま先を上げ、かかとに重心を置く。背中や太ももの裏の筋肉が伸びているのを感じながら、肛門をできるだけ力いっぱい閉じる。息を吐きながら8秒キープ。これを合計3セット行う。
イスに浅めに腰を掛け、背すじをすっと伸ばす。足は軽く閉じる。便意を我慢する時のように肛門をできるだけ力いっぱい閉じ、そのまま8秒キープ。これを3セット行う。肛門を閉じると、骨盤が上がってすっと姿勢がよくなるはず。
イスに深く腰掛け、背中を丸めて座らないように。重要な面接を受けているとイメージして、背すじを伸ばして座る。
①四つんばいの姿勢から、頭を両腕の内側に入れるようにして背中に山を作る。首や背中が伸びているのを感じて。
②四つんばいの姿勢のまま、頭を上げてあごを上に突き出し肛門を閉じて8秒キープ。ウエストが伸びているのを感じて。合計3セット行う。
ブラトップ¥4393/ゼクシィミックス レギンス¥2000/Tabio(靴下屋)
教えてくれたのは……
久嬢由起子さん
整体師(整体師養成認定講師)・肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)・ボディメイクトレーナー。近著に『やせたいなら肛筋を鍛えなさい』(KADOKAWA)。DVDも発売中。

ノンノ2017年12月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

What's New ダイエット 新着記事

Rankingランキング

ONE PIECE × non-no web 誕生日別★毎日占い

(C)尾田栄一郎/集英社

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪