ときめくおしゃれを毎日GET!

高校まで彼氏いない歴17年。片思いばかりだった私に、大学で初めて彼ができたワケは?

2018年5月9日
新しい環境での人間関係ができてきて、"そろそろ男性とつき合ってみたい……"と思う人も多いのでは? 素敵な恋をスタートさせた、女子たちの声を集めました!

大学ではじめて彼ができた人に聞いた「私がしてみたこと

大学に入ってから、彼ができるまでに何か特別なことをしていたの? 彼のいなかった理由がそれぞれ異なる4名に、実際の具体的なエピソードをインタビュー。

Case01

他愛のないLINEがずっと続く、居心地のよさがいつしか恋愛に

空き教室で女友達と話している時、偶然通りがかった男子グループの一人が、のちの彼氏に!
「女友達が男子たちの一人と知り合いだったので、みんなで雑談する状況に。翌日から学科のオリエン合宿があり、そこで前日雑談していた彼と偶然同じ班になって。LINEを交換して1か月くらい楽しいやりとりが続いたことで徐々に好きになり……。ある日のLINEが恋愛トークになり、その流れでつき合うという話に一気に発展しました」

私がしてみたのはこの5つ!!

彼の友達とも授業前後に話す

「今の彼氏は、もともと学科の女友達の男友達の、さらに友達というポジション。経由が多いけど(笑)、学校で授業の合間などには、彼だけではなく、彼の友達を見つけた時も積極的に話すようにしました。つながりが深まります」


▼ 2〜5はこちら!

1/4

2/4

3/4

4/4

2 non-noを読んで大学1年生らしいおしゃれを研究

「高校までは制服があったけど、大学は毎日私服! コーデに悩みました。メイクをしたこともなかったので、まずnon-noを購入。参考にして、大学1年生らしい好印象なおしゃれを心がけました」

3 LINEのアイコンにツッコむ

「彼とLINEを交換しても実際特に用事はなくて。でもアイコンが私の好きなキャラクターだったので、"好きなの?"と聞いてみることに。そこから趣味の話などが弾みました!」

4 LINEは即既読にせず、相手のペースに合わせる

「LINEは1日2〜3通のゆるいペースで。既読のタイミングもあえて遅めにして、相手の負担を軽減。"おやすみ"とか、会話が終わりそうな挨拶はせず常にラリーしている状態に」

5 夏休みの予定を聞き、彼女の有無をリサーチ

「"彼女がいる"という噂があったので、真偽を確かめるべく"夏休みは彼女と出かけるの?"と質問。別れたという返信がきて、恋愛トークに。その流れで、つき合う話にまで発展!」


彼氏’s voice

「彼女は明るい性格で、はじめて会った時から冗談を言えるほど話しやすかったです。LINEが続くうちに好きになっていて、恋愛トークになった時に"今だ"と猛プッシュしました(笑)」

ノンノ2018年6月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

What's New恋愛・モテ 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪