ときめくおしゃれを毎日GET!

簡単♡ 猫背矯正ストレッチ「キャットレッチ」正しい姿勢を手に入れる!

2018年6月3日
1日1分でやせやすいカラダになれる!今ドキ女子こそキャットレッチ
スマホや足組みetc.、毎日「ねこ背」な現代女子たち……でも実は超簡単に直るんです! ダイエットも美BODYも叶う最新メソッドをチェック☆

▼これ全部、ねこ背が原因!▼

 ✔ 見た目が格好悪い
 ✔ 疲れやすい
 ✔ 下腹がポッコリ出てしまう
 ✔ ダイエットする気にならない
 ✔ 肩こり・腰痛がひどくなる

▼スライドして、あなたのねこ背タイプを確認

1/4

2/4

3/4

4/4

首が倒れ、頭が前に出ているねこ背。体全体の約10%ともいわれる頭の重さを首で支えている状態。肩や背中への負担も大きく、頭痛なども起きやすい。

肩が前に出て、背中の真ん中あたりが丸まるねこ背。背中全体に負担が大きいほか、呼吸が浅くなったり、内臓の機能低下やネガティブ思考などにつながる。

お腹を前に突き出すタイプのねこ背。お腹が前に突き出た分、バランスをとろうとして背中が丸まりやすい。腰への負担も大きく腰痛の原因に。

お尻がぽっこり後ろに出ているねこ背。腰が反りすぎるので、骨盤や背骨に負担がかかり、お通じや冷え性にも影響大。長時間立つと腰痛になりやすい。

タンクトップ¥1500/UNIQLO ブラトップ¥990(一部店舗のみ販売)・ショーパン¥990・レギンス¥990/GU

Q「ねこ背」ってどうしてなるの?

分かってるけどついなっちゃう。その原因がついに判明!

原因1

日常の動きでクセ になっている

肩が前に出てしまう腕組みや背中を丸めてしまうスマホ動作、ついやりがちなこの動き、実はねこ背をクセにしちゃってるんです! 特に足組みはねこ背の人にしかできない姿勢、要注意!

シャツ¥1657・スキニー¥1472/神戸レタス カチューシャ¥300/PARIS KID’S原宿店

原因2

姿勢を邪魔する「もも裏」&「胸筋」のカタさ!

もも裏と胸筋が伸びた、正しい姿勢

背骨が骨盤を土台に緩やかなS字を描く正しい姿勢。骨だけで体を支えているので筋肉や神経に過度に負担がかからない。この時、胸筋ともも裏は伸びた状態に。

伸びた筋肉を縮めようとして体の負担増

もも裏と胸筋がカタいと、「伸ばされた」状態をイヤがり縮まろうとしてねこ背に。 その分、首・肩・背中・腰の筋肉は体を支えるためカチコチ状態!

▼実践! キャットレッチ

What's New ダイエット 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪