ときめくおしゃれを毎日GET!

20代の夏のペディキュア事情&基本の塗り方まとめ

2018年6月17日
夏ならではのペディキュア。今年は可愛いネイルも揃い踏みで、前のめりで臨むべき! 基本のケアや塗り方、トラブル回避テクをマスターして、簡単アートがBAEるおしゃれな足元を作ろう。
2018年3月9日〜14日、non-no LINE会員にアンケート調査、788人が回答。
ケア不足による爪の形や色が気になるという子に加えて、かかとはガサガサが気になるという声が多かったよ。
足の状態が気になるものの、あまりケアしていないという意見多数。反対にケアを習慣にしている人は30%弱。頑張ってる!
ペディキュアするなら「アートしてみたい!」という、意欲みなぎる結果に。ただし時短、簡単という条件つき。足の爪のアートは難しいもんね。
「ペディキュアを塗ったことで足がキレイに見える」こと、「おしゃれ感を盛れること」などの意見が集中。サンダルとのコーデにも興味津々。
サロンも好きだけど、コスパを考えると「やっぱりセルフネイル派」という答えが圧倒的! 可愛いネイルも豊富だしね♪

◎この夏目指すのは、セルフペディキュア上手!

難しいと決めつけずに、自分でペディキュアを塗ってみよう。基本テクを覚えたらきれい色も長もち。


足の爪はもちろんかかともケアして

ペディキュアを映えさせるためにも、まずは爪の形を整えたりかかとのガサガサをオフして、キレイな素足を作ることが大事!


とにかく簡単なアートが知りたい!

せっかくペディキュアするなら、ちょこっとアートを楽しみたいよね。シールやストーンなど簡単に盛れるテクを学ぼう。



ペデュキア前のケアも肝心

「夏はサロンにもお客様が増えますが、セルフでも十分可愛く仕上げることができます。手の爪でできない派手色だって、足なら気軽にトライできますよね。大事なのは事前のケア。面倒がらずにやるともちがよく、見た目のきれいさも高まりますよ」

教えてくれたのは…

ネイリスト

山崎結衣さん (es NAIL)

著名人からの指名も多い、人気ネイリスト。「夏のペディキュアは派手色をぜひ楽しんで!」


画像をスライド&タッチして

基本のケアや塗り方や、BAEるおしゃれな足元の作り方をチェック!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5


ノンノ2018年7月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

What's New可愛いの基本Beauty 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪