ときめくおしゃれを毎日GET!

おしゃれプロは知っていた! 下半身ヤセ見え最強テク【スタイルアップ座談会】

みんなのスタイルUP座談会 下半身編

ボトム選びに加え、全身バランスが命。スタイリングで理想のボディメイク!

スタイルアップはだまし合い!? 詐欺レベルのテクニックを披露

おしゃれプロは知っていた! 下半身ヤセ見え最強テク【スタイルアップ座談会】_1_2

――下半身悩みにも1枚できくボトムってありますか?

高野麻子さん(以下A) この夏、いろんなブランドから登場している派手すぎない小花柄(1a)に注目です。無地だったらちょっと……なシルエットでも、体にモザイクをかけたみたいに、いろいろカバーしてくれる。

編集T(以下T) 揺れるシルエットに小さな総柄(1b)が一番目くらまししてくれますね。ボトムはトップスに比べて面積が大きいので、派手柄や大柄だと主張が激しくなっちゃうし。

「体にモザイクかかってる?」小花ロング最強目くらまし説!

カラフルじゃなくてモノトーンか2色使い。パッと見、「花柄……なの?」と思わせるくらい細かい総柄が流行中。それで下半身をおおってしまうと、どんな体形お悩みも隠してくれる!

細かい柄が全身に!

¥5900/アダストリア(ローリーズファーム)

田久保夏鈴さん(以下K) 小柄な私は柄よりデザイン重視。パンツでもスカートでも、足首は絶対見えるものを。ミニなら太ももが太くなる直前、膝上10cmを見せるようにしています。

A 足首・手首・首など、体の細い部分を見せるのは大事! 逆に体の太いところは徹底的に隠せばいいんです。見る人の想像の中に、細い自分がいればそれでいい(笑)。

吉川樹生さん(以下Y) 足が短いと、ミニ丈はごまかしがきかなくて絶対無理! 気がつくとパンツもスカートも、絶対足の形がバレないシルエットを選んでます。細長〜い台形で、少し肩幅が出るトップスを合わせて(2a)、ワンピースでもウエストマークの位置は同じ(2b)です。

一度覚えたらもうやみつき。短足カバーの必勝シルエット「細X」

パンツでもスカートでも、絶対このシルエット! トップスがコンパクトで、ボトムがうっすら広がっている、細長のXシルエットが足長に見せる最強パターン。足のつけ根と膝を"絶対見せない"のが大事。

T 必勝シルエットがあるのは強い!

2019年8月号掲載

What's Newファッション 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪