ときめくおしゃれを毎日GET!

スイカメンバーとのエピソードも! なぁちゃんのお気に入りって?【乃木坂46西野七瀬のななせるふ。】

2018年10月7日

乃木坂46西野七瀬のななせるふ。「開く」

なぁちゃんの心がオープンになる場所。それは、扉を開いた先にも、扉の内側にもあるようで……?

西野七瀬さん

ブラウス¥6900・スカート¥8900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) パンプス¥13500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

タオルは“ふわふわ”より “ガサガサ”のほうが好み♡

夏の全国ツアーでは、5都市中3都市が屋外の会場でした。野外ライブはよりオープンな気分になれるし、時間を追って景色が変わっていくところも魅力。特に日が落ちる直前は、空の色がキレイで涼しくて、大好きな瞬間です。


ただし、リハーサルは昼間の太陽が高い時間帯に行うことが多いから、暑さ対策は万全に! みんな、氷を入れたタオルを首に、顔にもタオルを巻きつけて、目だけ見える完全防備状態で臨むんです。


その時に使うタオルは、いつもスタッフさんが会場に用意してくれるもの。ごく普通の薄手の白いフェイスタオルなんですけど、普段からタオルは“ふわふわ”よりもちょっと“ガサガサ”くらいが好みで(笑)、肌触りより吸水性重視の私にとっては、そのシンプルさがちょうどよくて。ひそかに「自宅でもこのタオルを使いたい」って思っているお気に入りです(笑)。


このツアーではセットリストにメンバーがプロデュースするコーナーが組み込まれていました。大阪公演の西野七瀬プロデュース企画では、伊藤かりん、伊藤純奈、川後陽菜、斉藤優里の通称〝スイカ〟メンバーと『白米様』という曲を披露!


企画内容を考えていた時、一緒にリハーサルをしていたスイカメンバーと「みんなでやりたいね」と盛り上がったことがきっかけです。プライベートでは旅行もする仲だけど、5人でパフォーマンスしたことはなかったからいい機会だなと思って、スタッフさんにすぐ希望を伝えました。


本番は楽しすぎて、自分でも「めっちゃテンション上がってるなぁ」って思ったくらい! スイカモチーフの衣装も可愛くて、みんなで「欲しいね!」って話しているところ。でも、家に持ち帰ったとして、その後着る場面はいつ来るんだろう(笑)?

家でもゲームの世界でも 「段取り」がブーム!?

プライベートで解放的になれるのは、家に帰った瞬間。外にいた時間が長いほど「やっと一人だ~!」ってホッとします(笑)。帰宅後は、部屋着に着替えたら手洗い&うがいをして、リビングのソファでひと息。余裕があれば、録画してある『ダーウィンが来た!生きもの新伝説』やアニメの『ねこねこ日本史』を見るし、早めに寝たい日はすぐにお風呂を沸かします。お湯をためている間にマスカラのリムーバーを塗っておいて、カバンの中身を整理。


さらに、お風呂が沸くと同時に寝室のエアコンをつけて、入浴後に備えておきます。最近、そんな風に家の中でいかにムダなく動けるか考えるのが好きで。脳内で「寝室に行くついでに○○を持ってこよう」とか考えて、その計画通りに効率よく用事をすませられると、達成感があって気持ちいい♪


“開く”といえば、子どもの頃は、買ってもらったゲームソフトを開封する瞬間が大好きでした。楽しみすぎて、お腹が痛くなっていたくらい(笑)。大人になった今も、新しいゲームのダウンロード中はワクワクと緊張が同時に押し寄せます。最近ハマっていたのは『Yonder 青と大地と雲の物語』。アドベンチャー系なのに〝敵〟っていう概念がなくて、基本的には島民の依頼を聞きながら進む、私好みの平和なゲーム(笑)。とはいえ根気強さが必要で、たとえば〝橋をかける〟というクエストがあると、そのために大量の石を拾って、粘土や草も集めなきゃいけないんです。でも、そういう場面で「粘土は川のそばに落ちているから、先にその近くでできることをクリアしてから川へ立ち寄ろう」と段取りを考えるのが楽しくて。いかに効率よく島を回りながらアイテムをゲットできるか……クリアするまでの約1か月間は、ゲームの世界でも、家で過ごす時と同じ思考回路になっている日々でした(笑)。

今月のななせんす。

目を見開いた瞬間のどいやさんです。普段の瞳はマットな質感だけど、今回はキレイなアイキャッチを入れてみました(笑)。

2018年11月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

What's Newライフスタイル 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪