ときめくおしゃれを毎日GET!

鈴木友菜の音楽連載♡ ワイズリーブラザーズが登場!【NO MUSIC, NO YUUNA.】

2018年12月5日

「音楽大好き」友菜が気になるアーティストと対談。今回は話題のスリーピースバンドが登場♡

今月のお相手は…The Wisely Brothers

The Wisely Brothers

P r o f i l e

●わいずりーぶらざーず 

(右から)渡辺朱音(Dr&Cho)、和久利泉(Ba&Cho)、真舘晴子(Gt&Vo)。インディーズで注目を集め、今年ついにメジャーデビュー。「新たな3人の世界観に触れることができるシングル『柔らかな』必聴♡」(友菜)

【NO MUSIC, NO YUUNA.】

(友菜)ブラウス¥23000/ススプレス(ヴィーエル・バイ・ウィー) サロペット¥17000/カロリナ グレイサー イヤリング¥15500/somnium

歌も音も楽曲の世界観もすべてがキュートな3人組♡

友菜 思わず口ずさみたくなるほど耳に心地よくて。それでいて、声も音も全部がウワッと心に飛び込んでくる……今年の『サマソニ』でライブを見てからトリコに♡ ニューシングル『柔らかな』も優しくて切なくて、心に染みました。ちなみに、皆さんは同じ高校出身で。「高校に入ったらバンドをやる」と決めていた真舘さんが、同じクラスの同じ班、出席番号順に近くの席に座っていた二人を誘って結成したって本当?

真舘 そうなんです。高校入学してすぐに自己紹介をするじゃないですか。そこで、二人が楽器経験があることを知って目をつけました(笑)。

友菜 じゃあ、バンドを組んだのも『The Wisely Brothers』が最初だったんですか?

和久利 私はバンド経験があったんですけど、他の二人はほぼ初めてで。

渡辺 何から始めたらいいのかも分からないから。まずは「バンド名、どうする?」って(笑)。

真舘 で、チャットモンチーのコピーから始めて。オリジナル曲を作ったのは高校2年生の時。『サウザンド・ビネガー』という曲で……。

友菜 私の大好きな曲!! えっ、あれが初めてだったなんてクオリティ高すぎる!!

渡辺 分からないながら必死に……って、今も分からないことだらけなんですけどね(笑)。

真舘 コード進行すらも危うい(笑)。

和久利 曲構成のルールのようなものもよく分かってないから。そのぶん、自由に音楽を作れるのかもしれないけど(笑)。

友菜 なのに、あんな名曲の数々が……。天性の音楽センスを感じてしまうエピソードです!!

渡辺 でも、当時は音楽に本気、というより、高校生活の中に音楽があるという感じで。3人でお菓子やごはんを食べるのが楽しかった。打ち合わせ、打ち上げ、何かと理由をつけて(笑)。

真舘 本気になったのは、CDをリリースしたり、ライブをしたり、「私たちの楽曲で心を動かしてくれる人がいるんだ」と実感してから。

和久利 でも、3人の空気感は高校時代から変わらない。今もワイワイ集まっては食べたり飲むのが大好きで(笑)。ライブ前には3人で大盛りのパスタを食べるのがお約束なんですよ。

真舘 「今から、頑張るから」を理由にね(笑)。

- 友菜 インタビュー後の感想 -

ライブでステージに立つ3人を見た時も感じたんだけど、実際に会った3人からも「音楽を楽しんでいる」空気感と仲のよさが伝わってきて。また、その素顔も本当にキュートでほっこり癒やされてしまいました♡ 私も食べるのが大好きだから、3人の"理由をつけて食べる会"にいつか参加したいです(笑)。
2019年1月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

What's New鈴木友菜のNoMusic,NoYuuna 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪