ときめくおしゃれを毎日GET!

“ママ振”(ママから受け継いだ振袖♡)は帯や小物で今っぽコーデが正解!【成人式2019】

2018年12月20日

ママが着ていた振袖を受け継ぐ「ママ振」。最近の振袖にはないレトロなムードや、周りとかぶりにくいポイントが受けて、今、ママ振を選ぶ人が増えています! ただ、ママの時代のコーディネートをそのまま流用するのじゃちょっと古い印象に。帯や小物で今っぽさを加えるのが正解!

同じ振袖でもここまでイメチェン!ママ振を帯や小物で優し気&華やかに1×2着回し

同じ白地の振袖を帯や小物で今っぽくアプデした2パターンのコーデ。右は黒にゴールド模様の帯に、赤の半衿。印象強めなアイテムを合わせて、華やかにコーディネート。左は白地の帯や半衿など、振袖になじむアイテムを組み合わせて優しげに。どちらも遊び心の効いた組み合わせで、イメージは全然違うけど、今っぽさは満点。ママ振をどう着こなしたいか、イメージをしっかり固めて小物選びをすれば失敗なし!

イメージづくりは衿元コーディネートが鍵!

◀左右にスライド▶

1/2

2/2

柄の一色を拾った淡いオレンジの重ね衿に白の刺繍半衿。白の振袖と程よくなじみ、主張しすぎないから、優しいイメージに。さらに帯や帯揚げも白系でまとめて清楚なイメージを後押し!

黒地の帯や赤の重ね衿と半衿。目立つ衿元コーディネートでパッと華やかな印象に。オレンジと白の帯揚げで遊び心もオン。白振袖の清楚な印象に加えて、意志の強さが感じられる着こなしに。

イマドキ小物でママ振を盛るのもポイント

ゴールドの金具があしらわれたベロア素材のバッグ。和装用ではなく、こんな今っぽデザインなら、ママ振がぐんと若々しい印象に。ツヤ感のあるベロアだからかしこまった席にも気後れせず持っていけるよ。

イヤリングもぜひ取り入れてみて。振袖を今っぽく&顔まわりを可愛く盛り上げてくれるよ。振袖の雰囲気を損なわない、小さめ&パールなどフォーマル感のあるデザインがおすすめ。写真を撮る時のポイントにもなる!

黒の帯を合わせたコーディネートではラウンド型のお花モチーフバッグをオン。ちょっぴりレトロな雰囲気がママ振に絶妙にマッチしつつ、可愛らしさを盛れる!

(右)振袖(参考商品)/オンディーヌ 半衿¥12000・帯締¥15000/新装大橋(撫松庵) 重ね衿¥12000/ふりふ渋谷マルイ店 帯¥39000/きものやまと 帯揚¥12000/和風館ICHI(京都丸紅) バッグ¥12800/サマンサベガセレブリティ 新宿ミロード店 草履¥30000/神田胡蝶 ブルー×白×ピンクお花コーム¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) ピンク、白のお花ピン4本セット(参考商品)/ジョイフル恵利 (左)振袖(参考商品)/オンディーヌ 半衿・重ね衿(ともに参考商品)/ジョイフル恵利 帯¥120000/ふりそでMODE 渋谷ヒカリエShinQs店 帯揚¥22900/きものやまと 帯締(参考商品)/三松 バッグ¥12000/Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 草履¥31000/神田胡蝶 イヤリング¥1800/お世話や(Osewaya)

▼ 関連記事もチェック!

What's New成人式 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪