ときめくおしゃれを毎日GET!

卒業の裏側と、パリ旅行秘話。【西野七瀬のななせるふ。】

七瀬のななせるふ。「ありがとう」

ファン、家族、メンバー。大切な人たちへ、ありったけの思いを込めた「ありがとう」。

西野七瀬|ななせるふ

ニット¥2790/FOREVER 21 スカート¥15000/HONEY MI HONEY ショートブーツ¥7300/R&E

パリの絶叫マシンで、カルチャーショック!

乃木坂46のメンバーとして活動してきた約7年間。振り返ると、「ありがとう」って感謝する瞬間の連続だった気がします。そんな乃木坂46に入るきっかけをくれたのは、お母さん。


2018年いっぱいでグループを卒業することを発表した後、ある日帰宅したら、留守中にごはんを作りに来てくれていたお母さんからの置き手紙があったんです。「7年間お疲れさまでした」から始まり、「これからも楽しみにしてるよ」で結ばれたその手紙には、「ずっと近くで姿を見ることができて感謝してる」という一文が書かれていました。


握手会で着る私服を買いに行く時間がない私の代わりに、大阪で洋服を買って車で届けてくれたお母さん。今でも月に一度は部屋の片づけをしに来てくれるお父さん。東京と大阪という物理的な距離を感じさせないくらい、両親にはいろんな場面で支えてもらって、その協力がなかったら絶対にここまで来ることはできなかったはず。


負担ばかりかけてきたと思い込んでいた家族からもらった〝感謝〟という言葉。そんな風に思ってくれていたんだって、手紙を読みながら涙が止まりませんでした。


伊藤かりん、伊藤純奈、川後陽菜、斉藤優里。一緒にいるだけで楽しい、〝スイカ〟のメンバーにも、「ありがとう」を伝えたいです。毎年恒例のスイカ旅行、2018年はフランスのパリに行くことができました。陽菜ちゃんの代わりに生ちゃん(生田絵梨花)が参加した今回の旅の一番の目的は、ディズニーランド・パリ!


私は絶叫マシン系がわりと得意で、乗りながら叫びたい派なんです。でも、最後に乗ったハイパー・スペース・マウンテンは途中から真顔になってしまったくらい激しくて、とどめを刺された感じ……。想像を超えたレベルを体験しました(笑)。


パリ旅行中は、現地の優しい方々に助けてもらったことも、いい思い出。地下鉄の駅の改札でICカードがエラーになって動けず困っていた時には、そばを通りかかった女性が声をかけてくれました。


地下鉄といえば、乗車中、歩き回って足の疲れた私たちにかりんちゃんが湿布を配っている様子を、隣に立っていたおじさんが興味津々で見つめていて。その後、フランス語でおそらく「これは何?」って話しかけてきたおじさんにも、湿布をプレゼント。喜んで手に持ったまま地下鉄を降りていく後ろ姿がなんだか可愛かったです。

今月のななせんす。

おじぎするどいやさんは、初めて描いたかも? 影のせいか謝罪中にも見えるけど、一応感謝している姿のつもりです(笑)。

2019年2月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

What's New西野七瀬のななせるふ 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪