ときめくおしゃれを毎日GET!

月明かりの下、馬場ふみかを変身させたのは…とんだ林蘭さんとコラボ★【馬場ふみかのふみかける】

馬場ふみかのふみかける FUMI×

やけに月明かりのまぶしい夜。ふと気配を感じて見上げた先にいたのは......? 今最も見る人の心を波立たせるアーティストに、馬場ふみかはどう映る?

とんだ林蘭さんインスタグラム

アーティスト

 

木村カエラさん、あいみょんさんをはじめ、様々なアーティストのCDジャケットやグッズをデザイン。タイポグラフィティや写真の組み合わせ方の妙は一度目にしたら忘れられない、不思議な魅力にあふれている。昨年はライフプロダクトショップ「MAD FRUITS」のプロデュースも手がける。

 

 

――  今回はふみかの大好きな、あいみょんさんのアートワークなども手がけるアーティスト、とんだ林蘭さんにふみかをディレクションしていただきました。

 

とんだ林 あいみょんと仲がいいのはインスタなどで見かけていて、それが最初に馬場さんを知ったきっかけだったと思います。

 

ふみか わたしもとんだ林さんのことは、あいみょんのアートワークを手がけていることで知りました。あいみょんがデビューしてすぐくらいの頃にSNSで好き好き言っていたら本人が見つけてくれて、あいみょんとはそのあたりから仲よくしていて。

 

とんだ林 早いですね。わたしはお仕事がきっかけで。最初は「メジャーデビューする子がいて、ジャケットなどのアートワークをお願いできないか」っていう話があって、あいみょんが上京して2週間くらいのとき初めまして、のような感じでした。出会ったとき、あいみょんは20歳くらいかも。

 

ふみか 長い!

 

とんだ林 あいみょんと仲がいいってことは、気さくな人なのかなあってなんとなく思っていました。

 

ふみか わたしは写真などでスタイルのいい美人、ということはわかっていたのですが、人柄はもう全くわからなかったです(笑)。作品から人柄がイメージできなくて!

 

とんだ林 それは確かにそうかもしれないです(笑)。

 

――  今回の打ち合わせでは、とんだ林さんはふみかに会う前に、ふみかをイメージしてラフ(完成版の下絵のようなもの)を描いてきてくださいました。

 

ふみか (ラフを見て)ラフの時点でTシャツにしたいくらい可愛い!

 

とんだ林 最初、打ち合わせのときに馬場さんのことをよりよく知るために『会ってお話してみますか?』と、ご提案いただいて。それもいいなあと思ったんですが、あえて会わずに自分なりの馬場さんのイメージでふくらませてみたくて。

 

ふみか 素敵にイメージしていただいてありがとうございます。

 

とんだ林 ちょっと気品に溢れてる女王みたいな。

 

ふみか ほほほ(笑)。そんな(笑)

 

とんだ林 ゴージャスなイメージがあったんですよね、馬場さんは柔らかさもあるけど……。ゴージャスなドレスとか、今日のメイクのような雰囲気も似合うだろうなと。

 

ふみか ゴージャス! でももう25歳になりますから、そろそろゴージャス感を出していきたいところです。

 

とんだ林 これよりもっと最初のラフでは、空も昼間の設定で猫みたいなイメージでした。でも打ち合わせを経て、もうすこし妖しい感じに(笑)

 

ふみか 猫みたい、ときどき言われることがあります。なんででしょうね? 自由に生きてるからですかね?

 

とんだ林 溢れちゃってるんだと思います、その感じが(笑)。

 

ふみか (しみじみラフを眺めながら)他の人にはこれ絶対思いつかないですよね……。信号……。どうして信号だったんでしょうか?

 

とんだ林 うーん。最初はドレスアップした馬場さんがいいなあというところがスタート地点でした。で、そのひとがどこにいたら面白いかなと考えて、あんまりファンタジーすぎるのも違う気がして。信号は前から気になっていたんですよ、身近だけど、実はあんまり近くでみたことないし……かっこいいし。それで……くっつけたって感じです。

 

ふみか 信号が前から気になっていたモチーフというところが! 気にして見たことなかったです、わたしのなかでは信号は信号でしかなかった(笑)。

 

イヤリング¥30000・ブレスレット¥12000・リング¥14000/CITRON Bijoux

 

――  今回撮影してみてどんな感想を持ちましたか?

 

ふみか 全部がいつもとちがって楽しかった! メイクも昔の女優さんみたいな眉毛とリップにしてもらって。そして髪、すごかった。「あ、自分の髪ってこんなに横になるんだ」って思いました。ヘアメイク奥平さんすごい。衣装も本当にきれいですし、なによりあんなにぴったりジャストサイズなのがすごい。さすが特注。

 

とんだ林 ドレスははじめはあるものでもいいかなと思っていたんですけど、信号に垂れるようなこの長さはやっぱり既製品ではないかな、と思っていました。せっかくスタイリスト相澤さんのスケジュールがとれたので、作ってもらえたらいいなあ、というのはありました。

 

ふみか レトロでゴージャスで、とても可愛かったです。

 

とんだ林 後ろのリボンとかラッフルも相澤さんがアイディアを出してくださって。人魚っぽさもあっていいバランスですよね。

 

ふみか 確かに、横たわるポージングのせいもあって人魚っぽさもあります。

 

とんだ林 ふみかさんは本当に完璧すぎて。やっぱり女優をやってらっしゃると表情がいっぱいできるんだなと思いました。いいのがありすぎて、写真をセレクトするのが大変そう(笑)。

 

ふみか そう言っていただけてよかった、うれしいです。このシチュエーションでどういうイメージでここにいればいいか分からなかったので(笑)、カメラマンの花房さんが的確に指示してくださって助かりました。ライティングもめちゃくちゃきれいでしたもんね。

 

とんだ林 今回は本当に素晴らしいスタッフさんのスケジュールが調整できてよかったです。もっといっぱいこういう制作をしてみたい!

 

ふみか そうですね、猫や人魚以外の他の動物をモチーフにするのもいいかも。とんだ林さんの頭の中見てみたい。

 

とんだ林 考えたらどなたでもできますよ、1枚なにかビジュアルをつくるとしたらどうしようって。

 

ふみか いやいやいやいや!(笑)たどり着けないです、このバランス。

 

とんだ林 実際、わたしのなかで「ここはこうしたい」としっかり決まってるところもあるけど、ふわっとしているところもあって。そのあたりは打ち合わせでイメージや手段を持ち寄ってつくる部分も大きいです。アイディアがあれば、結構みんながなんとかしてくれます(笑)。

 

ふみか まわりにいる人も大事、ということですね。誰と仕事するかということは本当に大切ですもんね。今回、とんだ林さんのおかげでとっても面白い回になったと思います。本当にありがとうございました!

2020年6月号掲載

What's New馬場ふみかのふみかける 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪