ときめくおしゃれを毎日GET!

あらゆるジャンルの「好き」を告白。【西野七瀬のななせるふ。】

七瀬のななせるふ。「好き」

冬のマストアイテムに、元気をくれるカルチャー。あらゆるジャンルの「好き」を告白♡

西野七瀬|ななせるふ

ブラウス¥34000・スカート¥38000/NON TOKYO イヤリング¥2500/ACCOMMODEルミネエスト新宿店

おじいちゃんの影響でうさぎのカイロを愛用

実家にいた頃は、クリスマスツリーを飾るのも衣替えも全部お母さんまかせだった私。でも、一人暮らし歴が長くなってきたことで、その季節を快適に過ごす上で何が必要で何が必要じゃないか……そういう家での自分のスタイルが定まってきました。


自分に必要なものを自分で見極められるようになったのかな? 大人に近づけた気がして、うれしいです。


たとえば冬の場合は、寝室に加湿器を出動させて、パジャマはTシャツから大きめのスウェットに替え、お風呂の設定温度を少し上げたら完璧! カイロも冬の必需品です。お仕事の予定を見て「今日は外にいる時間が長そうだな」と思ったら、バッグに入れて出かけるように。


現場で用意してくださっていることも多いんですけど、私はうさぎのキャラクターが目印のものを使いたくて。おじいちゃんがそれを愛用しているのを子どもの頃から見てきたので、カイロ=うさぎのキャラクターのイメージなんですよね(笑)。寒がりだから、箱買いしても、1シーズンで使い切っちゃいます。


見極め……でいうと、アイメイクにも変化が。私は高校生の頃から目尻長めのアイライン命で、目尻に黒が見えないと落ち着かなかったんです(笑)。でも、ノンノの撮影でメイクさんが描いてくださるのは、まつげの隙間を埋めるナチュラルなライン。


最初は大丈夫なのかな?って不安だったけど、撮っていただいた写真を見たら、私の場合はラインを伸ばさなくても目元の印象が変わらないことに気づいて。近頃では、セルフメイクをする時もラインを延長しなくなりました。24歳にして、黒い目尻から卒業(笑)。


これは、私にとって大きな進化です! 食べ物の好みも少しずつ変わってきました。テレビ番組の企画がきっかけで克服したナスは、今ではむしろ好きな野菜の部類に仲間入り。豚肉と炒めて、しょう油とみりんで味つけしたものをごはんの上にのせる、大好きな“丼”スタイルでいただいています(笑)。


最近は、小松菜にもハマっていて。シャキシャキした食感がいいし、いろんな料理に使いやすいから、冷蔵庫に入っていると安心する食材です!

今月のななせんす。

どいやさんが見るのが好きなもの=豆腐に擬態。「なってみたら意外とこんなもんか」という表情です。私は木綿より絹派!

2019年3月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

What's New西野七瀬のななせるふ 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪