ときめくおしゃれを毎日GET!

きれいめ派の夏合宿ワードローブの極意★ノンノ専属読モ・カワイイ選抜がお手本!

2018年8月6日

ゼミやサークルの夏合宿に行く6人のカワイイ選抜に、リアルなワードローブを見せてもらったよ。参考になるテクが満載!

 初日に顔合わせがあるので

 きちんと感のあるワンピで

現地の学生との交流や勉強会がメイン


「周りとカブらないキャリーはマーキュリーデュオのものです。ちょっぴり大きめサイズを選んだのは、帰りにお土産でいっぱいになっちゃうから(笑)。ゼミ合宿だけど資料は現地で配られるから勉強道具は少なめ。洋服はくるっと丸めて収納するのでシワになりにくい素材を選ぶようにしています」


鶴岡さんの

夏合宿ワードローブを紹介!

\中身はコレ!/

1/12

2/12

3/12

4/12

5/12

6/12

7/12

8/12

9/12

10/12

11/12

12/12

「バッグに余裕があったので、ヘザーのカンカン帽も入れました」

「レースのブラウスは甘さ控えめで着回しもしやすい白をチョイス」


(左)「のび太くんみたいなトップスはゆるっと着られるシルエットがいい」
(右)「コクーンシルエットのデニムミニは太もも回りがスッキリ見えて◎」

(左)「女らしいノースリトップスはフードつきでカジュアルなのが気分」
(右)「ガーリーな白のレーススカートはジル バイジルスチュアート」

(左)「レースのブラウスは甘さ控えめで着回しもしやすい白をチョイス」
(右)「明るめネイビーが印象的な花柄スカート。きちんと感が出せる」

(左)「お風呂上がりにちょっと出かける時はクロックスのサンダル」
(右)「白のスリッポンのスニーカーならガーリーコーデにも似合う」

「お風呂へ行く時はビニールバッグが重宝」

(左)「シャンプー、リンス、化粧水を詰め替え」
(右)「コスメは保存袋にまとめて入れる派」

(左)「飛行機で使うためのホットアイマスク」
(右)「タオルは大きめと小さめ両方あると安心」

「ヘアアイロンは前髪用と全体用の2種類」

(左)「一眼レフカメラで旅の思い出を残したくて」
(右)「水泳部なのでタオルは念のため多めに持っていってます」

(左)「モバイルバッテリーは安心の大容量を」
(右)「授業用にはノートと筆記用具があればOK」

\夏合宿コーデはこちら!/

自分的な新鮮カジュアル:買い出し(左)

「お風呂上がりにちょっと買い出しに行く時には、気張らないカジュアルコーデがちょうどいいかなと思って挑戦」


甘さを適度に引き算:観光(中)

「甘さのあるレースのスカートは、フードつきのノースリトップスやスニーカーでカジュアル感をプラスするのがベスト」


クラス感をアップさせる:勉強(右)

「着回しやすい白のノースリブラウスに大人っぽい花柄スカートを合わせて、知的な雰囲気を演出してみました」

ノンノ2018年9月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

What's Newファッション 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪