大学生の支持率No.1メディア

【松本まりか】「私が死んだ時に、みんなの心に残る人になれていたら本望。」人生の目標を語る!

読者の「前のめり」人生相談

読者から募ったお悩みにまりかさんが真剣回答。人生の先輩からの温かい言葉とアドバイスは、きっとあなたの背中を押してくれるはず。

松本まりかの「前のめり」人生相談のメインカット6-1

ワンピース¥253000・靴¥41800(参考価格)/MATT.(Jenny Fax) ピアス¥198000/under the rose イヤカフ¥22000/プリュイ トウキョウ(プリュイ)

Q まりかさんの人生の目標は何ですか?

私を見て、少しでも前向きになってくれる人がいること。そして、私が死んだ時に、みんなの心に残る人になれていたら本望。

私のことを見て、ちょっとでも前向きな気持ちになってくれる人がいたら、それは本当にうれしいことだなと思います。あとは、壮大な目標だけど「あ〜楽しかった! 私の人生最高だったな〜!」って思いながら最期を迎えたいです。そして私が死んだ時に、みんなの心に残る人になれていたら本望。いなくなったことをスルーされるような生き方はしたくない。そういう人になるために、人とも世間ともちゃんと関わって、この世の中のことをすべて味わい尽くしたい。たくさん感動したい。本物になりたい。そのためには素敵な人でいる努力が必要だよね。自分自身を尊敬できるようになれたらいいな。

松本まりかの「前のめり」人生相談のメインカット6-1

Q 私の夢は女優です。夢を叶えるために大切なことは何ですか?

イミテーションではなく、自分の中の「本物の気持ち」を磨くことだけ。

役者の場合、一番大事なのは「表現が本物であるか」っていうことだと思うんです。普通なら、本当に夢を叶えたければ、そのためのプロセスはなんだっていいはずなんだけど、この仕事は違うかも。うまいことやってぽっと出たとしても、イミテーションだったら生き抜ける世界じゃないんです。たとえば、大きな事務所に入ることにこだわったり、コネを当てにしてみたり、夢に早くたどり着くための方法でうまくいく人もいると思いますが、それができない人もいる。どちらにせよ、「私の夢は女優しかない!」って思い続けるなら、きっと道は開けると思う。ひょっとしたら私くらい時間がかかるかもしれない。それは苦しい道のりで、おすすめはしたくないけれど、売れても売れなくても、お芝居や演じることが好きっていうピュアな心だけは守り抜いてほしいな。誰にも侵されずにその思いを育てることができたら、原動力にもなるし、いい作品に出会うチャンスが来るかもしれない。私は覚悟があってこの仕事をやっています。華やかに見えるけれど、地に足をつけないといけない仕事。そうでないと見透かされてしまいそうで。どんなことがあっても思いを大切に。そして思いきり楽しんで! どんな夢の人でもこれは一緒です。素敵な相談をありがとう。

Profile

●まつもと まりか 1984年9月12日生まれの女優。2000年にドラマ『六番目の小夜子』で女優デビューし、その後、モデル、声優としても活動。2018年にドラマ『ホリデイラブ』での演技が話題となり再ブレイクを果たす。現在は映画、バラエティ、雑誌などさまざまなメディアで大活躍中!

2021年8月号掲載

What's Newライフスタイル 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪