ときめくおしゃれを毎日GET!

【大好評第2弾】人事部は見た! 就活生、マナー以前の減点アクション★SNSにも注意!

2018年1月18日
学生の常識は、社会人の非常識!! 就活事情を企業の人事担当者に調査した結果、マナー以前の部分に意外な落とし穴があると判明。目撃談を反面教師にすべし!
教えてくれたのは……
Aさん:外資系メーカーで採用を担当。「SNSでの発言もチェックされています!」

Bさん:国内メーカーで人事を担当。「他社用ES のコピペはほぼ見抜かれます」

「人事担当者を "出待ち"して面接のお礼状を手渡し」

減点危険度:★★★★☆

「面接後のお礼状の送付自体は、面接後に速達で届くこともあり、OKです。ただ、終業タイミングを狙って手渡しするのはルール違反!!」(B)

「証明写真の黒目のサイズが明らかにデカくて不自然」

減点危険度:★★☆☆☆

「アプリで加工して目を大きくしたり、肌を美しく補正した写真を提出する学生もチラホラ。そのままの君でいいんだよ……と言いたくなりますね(笑)」(A)

「ノーメイク・ノー眉毛で面接会場に現れる」

減点危険度:★★★★★

メイクだってマナーの一環です

「就活に関する情報があふれる中で、あえてみんながしていることをしない=協調性がないのでは?と感じます。社会に出れば、周囲に合わせたり主張を譲ることも必要。融通がきかない人物、と評価されるかも」(B)

「ツイッター上で選考内容を事細かに暴露しているのを発見」

減点危険度:★★★★★

人事はSNSを見ています

「社会人ならば、SNSでの情報漏えいが、数億円レベルの損失につながる可能性もあります。そういう学生は、未来の要注意人物としてマークされる危険大」(B)

▼ 関連記事もチェック!

What's New就職活動 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪