ときめくおしゃれを毎日GET!

セルゲイ・ボロノフ★ ブロンドへアをなびかせるロシアのイケメン【フィギュアスケート男子】

Sergei Voronov
セルゲイ・ボロノフ

セルゲイ・ボロノフ(Sergei VORONOV)

セルゲイ・ヴォロノフ

1987年10月3日生まれ、ロシア モスクワ出身。
身長176cm。趣味は旅行、読書。
2008年、2009年の国内大会優勝、2017年NHK杯優勝。引退の早いフィギュアスケート界で長く活躍し続ける32歳のベテランスケーター。衣装にこだわりのある、王子様系イケメン。愛称はセリョージャ。

2020年9月12日、自身のインスタグラムで引退を表明した。

躍動するベテランスケーター。
イケメンでユーモアもたっぷり!

セルゲイ・ボロノフ(Sergei VORONOV)

4回転トウループを武器に、長きにわたり第一線で戦い続けてきたボロノフ。競争の厳しい国内大会を突破できず、バンクーバー、ソチ、平昌と3度のオリンピック出場を逃す。しかし、2018-2019シーズンでは2年連続となるグランプリファイナルの出場権を獲得。
日本で開催されるNHK杯には2017年以来、3年連続で出場となる。日本が大好きで、演技の後、日本語で「ありがとう、疲れたー」と可愛らしく呟いたことも。ブロンドのサラサラヘアにキリッとした眼差しが光るイケメンルックスながら、毎シーズン個性的な衣装を選びがちなところや、インタビューでのユーモアあふれる受け答えなど、そのギャップにハマってしまう女子も多数。

セルゲイ・ボロノフの衣装

セルゲイ・ヴォロノフ

亡き友デニス・テンにささげたプログラム

2018-2019シーズンのフリープログラム「Way Down We Go」。これは2018年に不慮の死を遂げたソチオリンピック銅メダリスト、デニス・テンが振付を担当したもの。天国にいる盟友に感謝の思いを伝えたいと、並々ならぬ覚悟で最後までプログラムを滑り切り、見事NHK杯で銀メダルを獲得した。このプログラムはデニスの作った最初で最後のプログラムとして、これからもフィギュアスケートファンの心に残り続けるだろう。

今シーズンのプログラムは?

SP:Somebody To LoveQueen
FS:I Belong to YouMuse
常に進化を続けるセルゲイ・ボロノフ32歳。今シーズンはQueenのメロディにのせて、会場を盛り上げてくれるはず。

▷instagram:@sergeyvoronov

他のイケメンフィギュア男子を見る

Index

What's Newフィギュアスケート 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪