ときめくおしゃれを毎日GET!

デニス・ヴァシリエフス★ 料理が得意なラトビアの王子様スケーター【フィギュアスケート男子】

Deniss Vasiljevs
デニス・ヴァシリエフス

デニス・ヴァシリエフス(Deniss Vasiļjevs)

1999年8月9日生まれ、ラトビア出身。
身長176cm。趣味はテレビゲーム、歴史、絵を描くこと、読書、料理。
2018年世界選手権6位。
音楽の特徴を捉えた表現が得意で、観客を引き込む演技に定評があるラトビアの新星。ステファン・ランビエールコーチ譲りの美しいスピンが代名詞。
愛称はラトデニ。

モデル並みのルックスをもつ、ラトビア代表

デニス・ヴァシリエフス(Deniss Vasiļjevs)

演技中以外はいつも笑顔を絶やさないデニス。長い手足に甘いルックスで、日本にもファンが多い。総合成績6位と脚光を浴びた2018年の世界選手権では、中世ヨーロッパ風の衣装もあいまって、会場中が"リアル王子様"の登場に沸いた。
現在のワールドランキングは13位。まだまだ競技人口の少ないラトビアで、デニスの活躍は人々がフィギュアスケートに興味をもつきっかけになっているよう。
2018-2019シーズンでは本番で思うような結果が残せなかったデニスだが、今季はネペラメモリアル杯で3位に入るなど、順調な滑り出しを見せている。

師弟そろってイケメン!
コーチはステファン・ランビエール

デニス・ヴァシリエフス(Deniss Vasiļjevs)

以前はロシアのコーチのもとで練習を積んでいたが、2016年より、2006年のトリノオリンピック銀メダリスト、ステファン・ランビエールの門下生に。当時からスピンには定評があったが、"スピンの貴公子"と呼ばれたステファンの指導でさらに磨きをかけ、座った姿勢で高速で回転する"シットスピン"は彼の代名詞に。現在ステファンの自宅で下宿生活を送っており、リンク以外でも仲のよさそうな姿を披露している。同じくスイスのシャンペリーで練習を積む島田高志郎とは大親友で、お互い刺激を受け合いながら切磋琢磨している。

料理にゲーム、日本文化も大好き!

デニス・ヴァシリエフス(Deniss Vasiļjevs)

スケート以外にも多彩な才能をもつデニス。趣味は料理でリンクメイトにふるまうことも。特にケーキはステファンも大絶賛するほどで、プロ級の腕前というウワサ。 アイスショーで来日することがとても多いデニスは、日本文化にも興味津々。宮本武蔵や寺社、城や鎧など日本の歴史に興味があるそうで、練習には現代風の陣羽織姿で登場。2019年日本開催の世界選手権の前には、明治神宮に参拝する姿がインスタグラムにアップされ、ファンもびっくり。さらに2018-2019シーズンのフリープログラム「ラストサムライ」では、合戦時の武士をイメージした衣装を披露した。

デニス・ヴァシリエフス(Deniss Vasiļjevs)

今シーズンのプログラムは?

SP:Two Men in Love(The Irrepressibles)

  Bloodstream

FS: Lotus Feet(Steve Vai)

ショートのTwo Men in Loveは背中が透けた、今までにないセクシーな衣装。フリーは打って変わって王子様のような衣装でそのギャップに注目! 公式戦での4回転ジャンプの成功にも期待が掛かる。

▷instagram:@denissvasiljevs

▷Twitter:@DenissVasiljevs

他のイケメンフィギュア男子を見る

Index

What's Newフィギュアスケート 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪