ときめくおしゃれを毎日GET!

島田高志郎★ 今季シニアデビュー! 8等身細マッチョで抜群のスタイル【フィギュアスケート男子】

島田高志郎
Koshiro Shimada

島田高志郎(しまだこうしろう)

2001年9月11日生まれ、愛媛県松山市出身。
身長175cm。趣味は音楽鑑賞、ゲーム、一人旅、料理。
2018年ジュニアグランプリファイナル銅メダル。
ステファン・ランビエールコーチのもとで実力をつけ、今季シニアデビューを果たした18歳。

今季シニアデビュー!
フィギュアスケートの未来を背負う18歳

島田高志郎(しまだこうしろう)× ステファン・ランビエール(コーチ)

小学4年生の時、本格的にスケートに取り組むため、生まれ故郷の愛媛から岡山に移住。2017年には、2006年のトリノオリンピック銀メダリスト、ステファン・ランビエールコーチに師事、15歳で単身スイスへと練習拠点を移した。以前から定評のあった長い手足を活かした表現力に加え、ステファンのものとで4回転ジャンプを身に着け、技術面でも進化を続けている。ジュニアとして出場した2018年の全日本選手権では、ショート3位、総合5位という輝かしい成績を残し、日本の若手エースへと成長した。

ステファン・ランビエールのプロフィールを見る

島田高志郎(しまだこうしろう)

2018年のジュニアグランプリファイナルで見事表彰台に上がり、今年からシニアに参戦。グランプリシリーズでは、スケート・アメリカでネイサン・チェン、NHK杯で羽生結弦と世界のトップ選手と対戦。強豪選手がひしめくシニアの舞台で、どんな演技を披露してくれるのかに期待がかかる。

島田選手の意外なギャップにキュン

島田高志郎(しまだこうしろう)

親元を離れ、スイスのシャンペリーでスケート漬けの日々を送る島田選手。空いている時間は自分で食材を買って食事を作ったり、洗濯をしたりなど慣れない土地で毎日大奮闘中のよう。同じくステファンのもとで練習に励む、大親友でありライバルの デニス・ヴァシリエフスとは、一緒に料理をしたり海に遊びに行ったりと、プライベートでも仲がよい姿を披露している。以前は憧れの存在だったというステファンとは、今では信頼関係を築き、父親のように慕っているそう。

デニス・ヴァシリエフスのプロフィールを見る

ベビーフェイスながら、6つに割れた腹筋や、ハスキーな低音ボイス、試合後の会見で流ちょうな英語を話す姿など、そのギャップに心を射抜かれる女子も多数。8頭身の、日本人離れしたスタイルのよさにも注目。

今シーズンのプログラムは?

島田高志郎(しまだこうしろう)

SP:Stay
FS:「アーティスト」

ショートは島田自身もプログラム作りに関わったという意欲作で、切ない恋を描いたちょっと大人なプログラム。フリーの「アーティスト」は不慮の死を遂げたデニス・テンの使用した曲で、コーチのステファン・ランビエールが振付を担当。ピンクの衣装でチャーミングに滑り上げる。

島田高志郎 しまだこうしろう

他のイケメンフィギュア男子を見る

Index

What's Newフィギュアスケート 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪